■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
意外に近い
 一泊二日で加賀の國へ行ってきた。金沢で遊び山代温泉に泊まって、結構な息抜きだった。


 平成27年頃、長野から金沢へ漸く新幹線が長野から金沢までつながるんだそうだ。そのくらい憧れの金沢は遠い存在だった。たまたま同期入社した仲間3人と会おうという話になったので、これ幸いと場所を金沢に設定した。その裏には雪に埋もれる北陸路を電車で楽しみたいという気持ちもあった。


 長野から直江津までは(急行だと思って指定席にした)一両の指定席車両に乗客二人という状態だったので、右の窓から雪景色を楽しみ、左の窓から妙高山塊を眺めという具合に存分、雪国の雪を楽しんだ。


 直江津から北陸線特急への乗り換えもスムーズで申し分なったのだが、空模様は雪国らしくていいのだが雪が???というくらい少ない。ベチャ雪だろうが人の背丈ほどもある中を走るという望みは敢え無く散った。その上、あっという間に富山を過ぎて昼前には金沢についてしまい詰まらなかったなあ。


 山代温泉は金沢から更に特急で半時間足らず、もう福井のすぐ近くだ。走っている電車は敦賀行きとか、もう全く関西圏ではないか! 東京へ出て新幹線で大津から入る金沢というイメージでいるととんでもない間違いだ。金沢は信州のとなりなんだという感覚を持つべきだな。


スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 23:29:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。