■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
笑い納め
 七草粥を頂戴した。つらつら考えてみるに最近は正月がイヤに短くなったような気がする。15日までは松の内とか言っていたのに、三が日も二日にはもう都会に帰る電車が混雑しただの、高速道路が渋滞しただのと言っている。そうなるともう正月は終わったという気になる。


 だいたい正月は15日までで、その日には国旗を出して成人式をやってお祝いしたモンだ。それが連休をつくるとかでその週の月曜日を振り替え休日にした、あのときから今日に至るまで何時末松飾りをはずしてドンド焼きをするのか毎年悩むようになった。あれが正月を短くしたきっかけだナ。


 今年は二日に謡い初めをすることが出来なかった。一週間経って「蘆刈」を謡ってみた。声がまるで出ない。


 そういえば暮に手術後の検診を受けてきた。手術をしてくれた若い先生が「もう大丈夫です」と宣言してくれた。帰り際に腹の中を初めて見た先生に

   「ワシの腹の中は何色でした?」

って聞いたら、先生は

   「少し黒かったですよ」

という答えだった。「真っ黒でしたヨ」って応えられた時のことだけ考えてしたので、ワシは戸惑ってしまったがマア真っ黒でなくてヨカッタと思った。 若い先生はニコリともしないし、横にいた看護士さんも無表情でがっかりしてしまった。診察室中、爆笑と思っていたのに・・・・ 帰ってカミサンにその話しをしたら「先生も看護師さんも、もう聞きなれていて笑う気にもならなっかたんでしょう!」という。

 げらげらと笑い納めにならなかったと一人で反省した。謡い初めで旧いことを思い出した。

スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 11:50:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。