■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
龍田川ならぬ龍田山
 とうとう北信地方に雪だるまマークが出た。このところの冷え込みで落葉樹は葉っぱを落してすっかり冬の景色になった。今週末は果樹の防寒をしてやらねばなるまい。今年は厳しい寒さになりそうだが稲ワラがたくさん確保できたので厚々にワラを巻いてやれる。

H241130紅葉した落ち葉


 落ち葉を踏みしめウロウロしたら紅葉がびっしりと落ち重なってこれも見事な景色だった。思い出したのは謡曲「龍田」。龍田川と言うのは紅葉の名所らしい(というのは未だ見たことがない)。謡曲では紅葉が水に散り浮いて錦を張ったように見える龍田川を渡ろうとした聖を神巫が渡らないよう咎めたという。

    龍田川 紅葉乱れて流るめり
    渡らば錦 中や絶えなん


    龍田川 紅葉を閉づる薄氷
    渡らばそれも 中や絶えなん

 龍田の明神は紅葉がご神体だから、紅葉が流れている時でも川が凍っているときでも渡ってはいけないと言うのだ。それほど美しいということだ。この山道も龍田川のようにびっしりと紅葉が散り敷かれているので踏んでしまうのがもったいない。聖は神巫に導かれて川を渡ったらしいがワシはこのままひき帰した。


 ウム ワシもなかなか風流こころがあるぞ  (言わなきゃいいものを)



スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 21:28:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。