■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3時間で210円
H241127凍れる月 空気が痺れそうな冷たさだ。車の中で煌々と照る月を見つけてクルマを停めて撮ってみた。今日は満月に近そうに真ん丸い。こういう月の夜はグンと冷え込み明日の朝はカチカチだ。


 手術の前の内科的検診をするというので病院へ行った。2時半の予約で遅れるとイカンと思って2時には家を出たので2時10分頃には受付を済ませた。外科でカルテを受け取って内科へ出した。スムーズにいったので「こりゃ3時には終わるかな」と余裕が出た。そこで12月の温習会で地謡をやる「葵上」を覚えようとコピーを取り出して待合室でぶつぶつ頑張った。


 こういうのを覚える方法を先輩に聞いたら「書いて覚える」という人がいた。紙と鉛筆までは持ってこなかったから、齢をとって一番苦手になった気合で覚えることに挑戦! もっとも少しは謡ったことがあるからまるで知らないというわけではない。でも待合室で名前を呼ばれるこも知れないというのと、周りに「このジイサン気違いか」と思われるのもしゃくだから心の中で繰り返した。


 待つこと一時間も過ぎるとすっかり覚えようとする余裕が無くなってしまった。こりゃ2時間待たされるかナと思う頃漸く名前を呼んでくれた。ワシのカルテがどっかへ埋もれてしまったかな、覚えている間に名前を聞き損なったかな、という心配は杞憂だった。


 知らなかったが病院の廊下って二重になっているんですな。ドアを開けて診察室と思ったら、内科の診察室の前が廊下になっていてそこにちゃんと長いすが置いてある。つまりそこでもう暫らく待てということ。それでも先輩が数人診察を終えた後に診てもらえた。


 医者が「検査結果は特に何も見当たりませんね」と言われた。診察するのかと思って上着を脱いでいたのにそれだけだった。内科は診察の入口だからと麻酔のことを訊いたら次の麻酔科の検査で訊いて下さいって。マア何もなくて良かった。清算したら外来診療料210円だった。点数が70点だからだそうな。そんなにお金がかからなくて良かったと胸をなでおろして家路に着いた。


 5時を少し回って家に着いた。殆ど3時間、診てもらった時間は数分、お金は210円。良かったというか半日無駄になったというか。マア何異常なしというご託宣を頂いたから良しとするか。結局、謡は覚えたというとこまではいかなかった。



スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 18:46:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。