■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ネズミダイコン
 ネズミダイコンというのは坂城のネズミ地区で採れる辛い辛~いダイコンだ。いろいろな所に地ダイコンと呼ぶダイコンがあるが、これは辛さと言ったらネズミというくらいここら辺では有名だ。以前に戸倉上山田温泉で釜揚げウドンをこのダイコンの絞り汁で食べたことがある。カ~と咽喉にきたと思ったら目の周りが熱くなって、その次には身体中がカッカとしてきた。あまりの辛さに「辛すぎたら味が判らなくなる」という結論を得た。ところがこの辛さがたまらないという人がいっぱいいるんだから世の中は不思議なもんだ。


 遊びの先輩に誘われて、というか言われて(というのはこのところ忙しさにかまけてソバしま専科に顔出ししていなかった)ダイコン掘りに行った。うかつなことにワシはダイコンと聞いたらアオクビダイコンが頭に浮かんで、何でダイコン掘りに行くんだろうかと思ったもんだ。大岡の畑でネズミダイコンと聞いて、あの絞り汁でソバを食べるという魂胆だったとすぐ理解した(遅すぎるが!)。


 何でも今度の週末、24~25日にA-COOP松代で「新そば祭り」をやるんだとか。ソバうちま専科の先生をはじめ師範代他が新そばをうって、このダイコンの絞り汁で食べてもらおうということらしい。そういうことを企んでネズミダイコンを植えつけておいた、というのがこの仲間の素晴らしい遊び心だ。


H241110ネズミダイコン畑 小一時間も西山は大岡へ走っていって、ダイコン畑をみたら「何だ、こりゃ。こんな小せえ畑でつくったんかや。」と小ばかにしたというもんだ。


H2411110ネズミダイコン ネズミという名前は地区の名前とばっかり思うが、このダイコンを見たら確かにこれはネズミだ。


 ダイコンを抜いているとマア、腰が痛くなって困った。こりゃ意外にタントあるぞと、抜いて葉っぱを切り落としている時に思った。田舎のベンツを飛ばして追加の収穫箱を取ってきて積み込んだらマア、結局ベンツに3台分はあった。当日はジューサーで絞って出してくれるんだそうな。師範の腕を振るったソバも楽しみだが、この辛いダイコンの絞り汁で食べるのも楽しみだ。


 泊めてくださるな妙信殿
 落ちぶれ果てても平手は武士だ
 行かねばならぬ 行かねばならののだ・・・・・


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 23:14:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。