■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
謡曲碑
 人並みに紅葉狩に行こうと家を出た。遠出は避けて善光寺や城山の周辺を回ることにしたが、丹波島橋を渡っているときに左前方に旭山が見えた。その中腹から少し上にお寺のような建物が見えた。そういえば朝日山観音堂というのがあって、カミサンがいつぞや大変ご利益があると聞きお参りしたというのを思い出した。ワシは未だ行ってみたことがない。


 この山のふもとは平柴という地籍で、裾花川をはさんで長野県庁の反対側にある。だから急な旭山の斜面にあるが意外に高級住宅地らしい。住宅街の細いくにゃくにゃとした道を登っていくと周辺にはりんご畑が散在している。更に上っていくと「熊出没注意」という看板が道端の電柱に懸かっている。そういえば先日長野駅に出た熊はこの下の裾花川の河原で見つかって射殺されたが、ここら辺をホームグランドにしていたヤツかも・・・・・


 クルマが山道ですれ違うときは登る車が優先だ、なんぞと言いながら結構すれ違う車が多いのに驚いた。ここの観音様にお参りした人達らしい。これでは熊も出る幕は無さそうだナ。紅葉を愛でながら登ると観音堂の前に出た。狭い駐車場にクルマが溢れるほどだからやはり霊験新たなる観音様のようで、ワシも何と無く頭を垂れてお参りした。


H241104平柴の謡曲碑 登るときには気が付かなかったが洒落た住宅の近くに謡曲碑を見つけた。路駐して眺めてみるとそこは鈴木さんという人の胸像も立っていてどうやらこの人は謡曲が上手な人らしい。 こういう謡曲碑を大岡で見たことがある。そこは山のてっぺんで下に犀川を望むところだった。付近に農家が数軒あるだけだった。


 そういえばもうこの道60年という先輩が昔、懐にかなりのカネを入れて汽車に乗って東京の先生のところへ稽古に行ったもんだと聞いたことがある。結局、戦前か戦後すぐの頃、お金のある人が東京へ行って謡曲の先生に稽古をしてもらい、その後地元で教えたあげた。そんな人を偲んで教え子たちが記念碑をたてた、ということか? テレビは勿論無いしラジオも貴重な頃、仕事の出来ない冬の楽しみといえば謡曲を謡うことくらいだった(と思う)。


 もう少し石碑を見てみようとしたら、下からクラクションが聞こえてきた。道路をワシのクルマが塞いでいるらしい。こういう石碑の謂れを調べるのは謡曲に出てくる跡を歩いてみるのと同じくらい面白そうだ。






スポンサーサイト


謡曲・仕舞 | 22:41:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。