■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夜なべ仕事
 今日は文化の日だった。毎日、文化的な生活態度をとっていないのですっかり忘れていた。そういえば、国民の祭日に国旗を掲揚しなくなってしまったなあ。毎日が日曜日で国民の祭日と区別が付かなくなったということ、カレンダーを見て国民の祭日と週末が繋がって連休になるということも無くなった、みんな同じことだ。


H241103夜なべ仕事 柿を採って来て干し柿つくりを始めた。柿が色づき始めると干し柿だとか、熟柿だとか、ナマ食よりそういう加工して食べる、あの美味を思い出す。それもどういうわけか今頃から皮むきを始めるのだ。去年は4日から剥き始めていた。


 柿の皮をむく作業はどういうわけか、夜なべ仕事だ。夜、ラジオを聴きながらぼそぼそと皮をむく。この雰囲気が大好きだ。もっとも、この何年かはテレビを見ながらこの作業をするようになった。ラジオを聴きながらだと一分で一個の皮をむくのは容易だが、テレビを見ながらだと5割くらい生産性が下がってしまう。テレビをちらちら見ながらだとその間、手が止まってしまうからだ。


 昔の夜なべ仕事は子どもや孫と話しながらやったもんだ。

    かあさんが夜なべをして手袋編んでくれた
    木枯らし吹いて冷たかろうってせっせと編んだだよ
    ふるさとの便りは届く
    囲炉裏の匂いがした

 今はジジとババだけの二人だけだから取り立てて話すこともなし、ラジオを聴きながら夜なべをする、テレビの賑やかな音を聞きながら夜なべをする。それも今様で宜しかろう。

スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 23:01:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。