■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秋 読書の秋
 台風17号が日本の上を通り過ぎているときに、所在無さに積み上げてあった本の一冊に目が行った。それは世界名作全集「エジプト人」ワルタリ訳飯島淳秀だった。このあたりは全集モノでも全部揃っていない、というかほとんどバラバラでどうしようもなくて処分しようかと迷っている本を置いてある。


 エジプト、何というエキゾチックな響きをもった言葉か。ましてそれも古代エジプトを舞台とした小説であれば、あの薄絹をまとった絶世の美女なんて出てくるんだろうとワクワクしてくる。思わずごろっと寝転がって読み始めたというもんだ。


 ところが活字が小さくて、薄暗い蛍光灯の下ではとても字を判別できない。何という情けないことか!! 仕方なしに天眼鏡を探し出してきた。昔、オヤジが使っていたもんだ。これを使うと字が大きくなって分かり易い。残念ながら天眼鏡を上から下へずらして読んでいくときはいいのだが、下から上に動かすとどの行を読んでいたのか分らなくなってしまう。


 それでも読み始めたら止められない、止まらない。やはり小説は面白いモンだ。おっとっと時計を見やると日付が変わっていたりしてしまったり。ワシは非常に忙しい毎日を送っているから小説なんぞを読んでいる時間な無い。果樹は一段落したから次は庭の手入れはしなきゃならんのに、腰があがらない。全く困ったことになってしまった。


スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 21:24:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。