■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最後のタロー 其の一
 おしっこシートを持って後を追いかけ回したが目を離した隙に2箇所にお漏らしされた。夜は流石に追い回すことが出来ないので障子を閉めて廊下に出した。網戸は開けて外へ自由に出入りできるようにした。ご帰還なってからはもうレトルトの食事を食べないので牛乳と玉子を少しずつ交互に舐めてもらっている。時期がら舐めきれないほどたくさん出しても悪くなってしまうし、未だ結構グルメをしていて残したものは殆ど手を(足を)つけない。


 少し早く寝たので0時過ぎに目を覚ました。障子を開けてみると外に目を向けていた。眠らなかったらしいし、血の涙を流している。こちらを向いてゆっくり、ほんとにゆっくりと立ち上がってエサには見向きもせず部屋に入ってきた。後ろ足が身体を支えるのふらふらする。畳の上では畳の目の方向には滑ってうまく進めない。机の下に入ってごろりというよりへなへなと横たわった。


 「生きているのも大変だなあ、もうムリすることまるまい」と声を掛けてやる。だが目は開けたままだ。まるで目を閉じることを拒んでいるようだ。そうだ、丁度好い具合だから死化粧をしてやろうとブラシを取ってきて名号を唱えながら首からのどの周り背骨に沿ってゆっくりと、ゆっくりとブラッシングしてやる。気持ち良さそうだった。しばらくブラッシングしたらごそごそ身体を動かし寝返りした。ハア? おいおい反対側をブラッシングしてくれって言うのかい! 目を開けたまま横たわっているのを見て「誰も蓮の葉に乗って迎えにきてくれないのかなあ。あの可愛がっていたジイサンも命日はもう通り過ぎたからなあ」。ムリして生きなくてもいいのにと、鬼の目に涙・・・


 そうなんだ、彼女は死ぬなんてまるで考えていないのだ。もう食べることも眠ることも出来ないのに死ぬことは頭の中に無いのだとはたと気がついた。食べられないから、とか飲まないからもう死ぬのだなんていうのは人間だから考えていることなんだな。彼女は生きることしか知らないのだ。そう考えなければこんなに頑張れる理由が無い。ゆっくりと、静かに、少し上下しているやせ細ったお腹を見て思った。そう考え付いたらワシは眠る気になった。


 かすかな声でニャーと鳴く声が聞こえて目を覚ました。4時を回っていた。外は未だ薄暗い。寝床の横でフラ~リ、フラ~リとワシを見ながら立っていた。そうか、そうか。いよいよお別れにきたか。死に水をとサラを持ってきたが舐めない。そのうちにヨロヨロと廊下へ出た。皿を持って前にいるワシの前でじっと止まった???? そうか、外へ出たいのか、と横へどくと少し前に出たがそのままだ。 ン? そうか、エネルギー不足で飛び降りられるわけが無いと気がつき靴脱ぎ石の上に降ろしてやった。


 様子を見ていると、其処から地べたにはスルリと降りた。 ハア? すごいエネルギーが未だ残っているんだなあ。少しワシの方を見たような気がした。いよいよ死出の旅路についたか。時計を見ると4時43分だった。




スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 16:18:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。