■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
タロー 24時間ぶりに生還
 目が覚めたらタロー探しに出ようかな、と思いながら眠りについた。「なかなかお迎えが来ないねえ、ええ?」と話しかけたッリしても、いざ姿が見えないと心配だ。「この飼い主に祟ってやろう」なんぞと化けて出られても困るし。


 朝から外をウロウロしてみたが、今日は「防災の日」。出掛けなきゃイカンからと帰って新聞を読んでいたら、カミサンが大声で「おとうさん、帰ってきたわヨ」と呼ぶ。化けて出るには適当な時間じゃねえな、と急いで行って見たら・・・・ 間違いない、タローがフラリふらりと歩いてきた。ニャーという声も出ない。今までの様子では自分で餌を探すなんて出来るはずがないし、水だって飲んでいたかどうか。


 骨と皮ばかりになったタローを抱き上げて家に入れてやったが、何と軽いこと。手にごつごつとホネが当たる。一度座ると立ち上がれない。夕べ、タローに生卵を舐めさせてやれば好かったと反省していたのですぐ卵を溶いてやった。そういえば舐めるなんて出来たかなあ?と心配になったが目の前に出された皿をしばらく眺めていたが、ようやく、そろそろと顔を寄せて舐め始めた。


 水も少し舐めて少し「ねこごこち」がついたのかそのまま横になった。大丈夫かねえ、なんぞと言いながら目を見たら薄目を開けてはいるが目玉を動かすのも大儀なようだ。やれやれ、きっと地獄の入口で閻魔大王に「未だ来るのは早い」なんて追い返されたのかも知れない。


 昼に帰ってきたらあちこちにタオルが敷いてある。聞けば粗相をした跡だと! それからは交代でタローが動けば後を追ってついて回る。横になればお尻を持ち上げておしっこシートを差し込んでやる。こりゃあ大変なことになった。



スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 21:07:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。