■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
二百十日
 今日は二百十日だ。台風の直接の影響は感じられない。強いて言えば南風が吹いていること。おかげで相変わらず猛烈な残暑が続いている。台風が通り過ぎるとさわやかな初秋を感じさせる風が吹くというところだが、予報ではマダマダ暑さが続くということだ。


 二百十日は収穫の時期を迎えて、無事にお米が収穫できますようにとお天道さんにお願いする日だ。今日は暗くなる時分からピカピカ、ゴロゴロと始まった。この雨で生き物はやれやれと生き返ってくれるはずだが、何やらゲリラ豪雨の気配あり。


 テレビを点けたら篠ノ井~稲荷山間で電車が止まっているとのこと。こりゃあ大変なことになるか、ついに自然災害には余り縁が無いと思っていた油断を突かれたか、と思ったが小降りになってきた。ちょっと気になるところがあって田舎のベンツで一回りしてきたが、大堰は取り入れ口で絞ったのか殆ど増水の気配は無かった。


 一安心しながら斗女神社の横を通ったらお神楽をあげていた。小降りとはいえ未だ雨が降っているから二百十日のお神楽はお囃子の組以外は頭(頭)だけ運んで社殿で一舞い奉納したのだった。お囃子の当番組は太鼓、横太鼓に笛を持ってくる。流石に伝統のあるお祭りだから雨の場合でもどう祀るか決まっているのだ。


 ゲリラ豪雨にならんで済んだのはきっとこのお祭りのお陰だナ。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 21:03:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。