■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
暴走族対策
 昔、昔の話しじゃ。

 あるところにいたずらっ子ばかりいる村があったそうな。寺子屋への行き帰りに道草をくって道を通るひとの邪魔をしたり、馬車のとおるところに飛び出して大怪我をしたり、それはそれは村人たちの頭痛の種だったそうな。それでもいたずら共は気にもせず無邪気に遊んでいたんだと。


 そこで村人は相談して、用水路に蓋をして寺子屋への道を用水路の道に替えてしまったんだと。その道が道草を食うにはとっても具合がよかったんで、それからは村人を困らせることは無くなったんだそうな。


 ところが新しい問題が出てきたんだと。それはもう少し大きな、少し自己主張が強くなって周りの言うことを無視して自転車という乗り物を乗り回す、そう暴走族という言葉があったがそういう若者が用水路の道を暴走するようになったんじゃ。


 用水路も道から思いっきりスピード出して馬車の通る道へ飛び出してくるもんで、通りがかりの馬車やら馬やらにぶつかって自分が怪我するだけじゃなくて、相手もびっくりするは大怪我をするは、はたまた道草を食っていた子供たちにぶつかりそうになったり、折角の用水路の道が事件を引き起こす道になったんだそうな。

 あるとき、そこを近くの大百姓が通りがかって、大人が困っているのを聞いて何とかしてやろうと考えたんだとさ。大百姓は代官所へ行っていろいろお願いしたんだそうだが、今も昔も代官所はおカネが無い、お金が無いといって解決を引き延ばしたんだそうな。イヤ、何とかしようと思ったんだが予算が無くて順送りにせざるを得なかったんだな。

 そこで大百姓は村人と相談して、自分たちに出来ることは自分たちでやろうと立ち上がったというもんだ。智恵とお金を出し合って、道路に飛び出さないように柵を作って当座の事故対策としたんだそうな。

 それで飛び出し事故は解決したのかって?! その話しはもう別の機会に話してやろうかいなイ。

スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 22:28:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。