■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
殺生禁断、今はむかし
 お盆には折衝をしないモンだと言われてきたし、そうしてきた。が、最近では中々そうは言えないモンだ。短いお盆休みを使って帰省した孫たちには田舎でしか味わえない?遊びを楽しみにしている。それは昆虫採集だ。


 昆虫を捕るといえば昔も今も白い補虫網を持って、肩から虫かごをぶら下げるというスタイルが定番。そして捕まえるのは蝉、コガネムシ、蝶々、トンボ、クワガタ・・・・  短い休みの間のことだから「お盆には殺生をしたらイカン!」というのは酷だナ。


 と自分勝手な理屈をつけて、孫の昆虫採集のガイド役を引き受ける。にわかガイドだから事前に仲間から捕れそうな場所を聞いておく。でも夜出掛けるのは一杯やっているからムリだし、早朝は果樹の仕事で手一杯。太陽がかなり高くなってから出掛けるということになれば簡単には見つけられない。一匹でも捕れれば、何とかそれで大仕事をしたと褒めちぎって納得させることになる。


H240815蝶々・ハチの蜜漁り どんぐりの木を探して歩き回るうちにどういうわけか自分まで熱中してしまうのは「オトコの性か」。しかし不思議ですなア。こうやって見ると蝶々やハチが見えにくい。蝶が一匹、スズメバチが二匹いるの、わかります?


 がっかりしたのは蝉だ。ここら辺はアブラセミが殆どで余り鳴いていない。都会ではアブラセミなんて簡単に虫かご一杯捕まえられるんだと。そういえば昔北九州市だったか出張したときに駅前でうるさくセミが鳴いていて魂消たなあ。



スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 21:35:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。