■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
避暑地AIN DRAHAM
チュニジア北部の町TABARKA一体はコルクの生産で有名ですがバスで45分、夏の避暑地AIN DRAHAM(アインドラハム)でも植えられていました。ここは標高1000mで日差しは強いが、少し涼しい。名前にひかれて行って見たが、別荘が広がっていて何もない、ホテルも閑散としていた。主生産地はポルトガルのようだが、ここでもコルクガシは植えられていた。この町は狩猟をするためにハンターが多く訪れることでも有名です。


H240814顕広町のシンボル 町のシンボル


H240814顕広コルクの林 コルクの林

H240814顕広コルクの木2 コルクの木 最初の皮は目が粗くて、コルク栓としては適さず、着生植物用として売られていた。

H240814顕広コルクの木 2番目からコルクとして使えるようです。触ってみると確かにコルクでした。

H240814顕広コルクの木の土産物 コルクの木の土産物


スポンサーサイト


顕広のチュニジアレポート | 21:41:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。