■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地域安全マップ
 ある研究によると犯罪の発生する場所にはある共通性がある、それは「入り易い場所」と「見えにくい場所」なんだそうだ。最近では白昼大勢の人の中で刃物を振り回して他人を殺傷するという事件も発生するので、全ての犯罪と言うわけではないが。そういう場所に近づかない、注意して急いで通り過ぎるというようにすれば犯罪に巻き込まれる機会が少しでも減少するというわけだ。


 そこで子供たちも大人もそういうことを勉強して犯罪抵抗力をつけようという活動がある。ある町内会の小学生と彼らの親御さん(といっても全員お母さんばかり)が20名近く集まってそういう勉強会をした。先生はそういう活動をボランティアしている人たちだ。


 この酷暑の中3時間ほどかけて、まず30分ほどのレクチャを受ける。それからグループに分かれて地域の探検に出掛ける。グループでは引率するリーダー、そのサブリーダー、撮影係、記録係、インタビュー係など分担して交通事故に遭わないよう歩き回る。ルートはあらかじめ先生が下調べしてある。


 先生のアドバイスを受けながらそういうルートを危険そうな場所、安全そうな場所などを調べ撮影する。その途中で大人に出会ったら(PRを含め)犯罪があったかどうかどうかetc.インタビューなどをする。探検が終わったら会場へ戻り1時間ほどかけて回った辺りの地図を画き、そこに写真を貼ったりコメントを書いたり楽しく作品を仕上げ、お互いに発表しあう、というわけだ。



H240804下布施地域安全マップ地域探検 暑い中、グループで地域を探検する。レクチャは退屈だが探検で出ると俄然親も子も熱心に先生の話を聴くようになる。ホントに暑くてご苦労サン。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 23:06:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。