■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
少し智恵がついたヒーロ発電所長
H240529シャクヤク 雨の中でシャクヤクが咲いている。モミジの下にあるが冬の間たっぷり陽を浴びているせいか若葉の下でシンプル、且つ豪華な姿で楽しましてくれる。


 ヒーロ発電所が稼動しているとお天気具合を見ながら今、どのくらい発電しているんだろうかと気になる。モニターで発電量がKWHで表示され、累積で売電・買電金額が見れる。買電・売電料金は単価を事前に設定しておく必要がある。ところがモニターで表示される金額と「お知らせ」で来る電気量が異なる。


 異なるのは発電開始から一ヶ月とモニターの表示する一ヶ月とはスタートが異なるから仕方が無いことではあるが「ホントにどうなの」と考えたら眠れなくなってしまう。近頃は電力料金の値上げがいろいろ言われているので金額の計算がどうなっているのか調べてみた。


 例  我が家の電気料金の計算は契約種別による基本料金と使用した電気量とが基になる。

      契約種別   「従量電灯」は「B」  10アンペアにつき月額273円
           我が家は50アンペアだから  273円×5倍=1365円        ・・・・ (a)

      使用電気量   4/13~5/15  33日間   (ヒーロ発電所の稼動後2ヶ月目)
               211KWHで請求金額は5581円 

    使用電力量から請求金額までの計算の仕方

      ①契約種別による基本料金は3段階になってる。
           
        1段料金 17.05円/KWH   1KWH ~ 120KWH
        2段料金 21.09円/KWH  121KWH ~ 300KWH
        3段料金 22.52円/KWH  301KWH以上

       これで計算すると17.05円×120KWH+21.09円×(211-120)KWH
                                   =3965.19円・・・(b)

      ②使用電力量には当月燃料費調整単価として1.33円/KWHが掛かる

         1.33円×211KWH=280.68円                       ・・・・・(c)
       
      ③太陽光発電促進付加金として単価0.11円/KWH
         0.11円×211KWH=23.21円                        ・・・・(d)

      ④口座振替をしている家庭は初回引き落とし割引52.50円(マイナス)      ・・・・(e)

    (a)~(e)までプラスマイナスすると  5581.58円 

 すると小数点以下は切り捨てなんだな。と「お知らせ」を裏表、隅から隅まで読んで計算して判った。単純に221キロ使って5581円だから単価25円というと間違える。ちなみに売る方は同じ期間で405キロで17010円だから単価42円と単純に計算できる。


 「お知らせ」を見ながらあれやこれやと計算して判ったが、ネットで調べたら電力会社ごとに教えてくれるサイトがいっぱいあった。でも時間の無駄だったとは思わない。これからは新聞で電気料金値上げの記事を読んだらスッと言っていることが理解できるだろうから。
 


     
スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 22:23:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。