■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春?の一日
 夏日となった29日、例年この日は堰掘り(「セゲ掘り」と言う)をすることになっている。川中島の平を流れる用水を止めてみんなで用水をきれいにするのだ。三面をコンクリートで囲まれた今の堰はきれいにするのは比較的簡単だし、欠席は出不足料を出さなきゃイカンので出席率は良い。


 朝5時半(もうすっかり明るくなっている!)に伊勢社に関係者が集合する。関係者とはこのおたや堰に接している家、おたや堰から取水している家などから一人ずつ出る人のことだ。スコップを持ってきて堰にたまった泥・ゴミなどを掘るのだ。この小堰は東荒沢から取水する部分の構造上の問題で20メートルほどはもの凄い泥が溜まる。今年はその部分はパスしようということになったので大助かりだ。


 その後、続けて6時頃から町内の側溝を自分の家の前の分をきれいにする。出た泥や砂・ゴミなどはザルに入れて一箇所に集めておくと市から指定の業者が来て片付けてくれる。


 更にその後、6時半には町内全戸から一人ずつ出て西荒沢堰を掃除する。川中島を流れる堰には上中堰・下堰がありが川中島の全ての町内会が分担してきれいにするが、この西荒沢堰は下堰の一部でその数百メートルをワシ等の町内の分担だ。ここも三面をコンクリートで固めてあるので昔ほどの重労働ではないが、腰をかがめて3、40分の清掃作業はくたびれる。


 その後、畑があちこちにある人は決められた時間にその用水の掃除があるのだが、ワシの場合は7時半前には終わり。でも腰がイテー。



H240429堰掘り 二手に別れて若い衆(と思っている人たち)は下流から、女・年寄りは上流から掃除を始める。真ん中へんで合流するはずだったが、若い衆はパワーで攻めあがってきたのはさすがだ。時々腰を伸ばして果樹園や畑の風景を愛でながら雑談するが、朝からの暑さには閉口した。

H240429リンゴモモプルーン花盛り この暑さでリンゴも大忙しで開花した。手前左右の白い花がリンゴ、真ん中のピンクがモモ、中央奥の白い花はプルーン、左奥のピンクは伊勢社の山桜。こんなに一度木に花が開くと忙しい、忙しい。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 21:56:08 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
「ふるさと」では「うさぎ追いし・・」なんてノンビリ歌っている暇はありませんね。堰掃除の「出不足料」とはグッドアイデア。ちくちく悪口言われるよりずっといい。
同じように咲き揃った林檎と桃とプルーンと山桜は、散る時も同じですか? りんごの~はらびらが~  初夏の風に散るところも見たいです。
美しい花は、丹精込めて樹々の世話をしてきた人へのご褒美。東京モンが「あら、きれいね」なんて気軽に言うのは申し訳ないようですが、ホントにきれいです!
2012-05-01 火 12:35:47 | URL | yukie [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。