■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヤナギ芽吹く
   道の辺に
   清水流るヽ柳陰
   清水流るヽ柳陰
   暫しとてこそ立ちとまり
   涼みとる言の葉乃
   末の世々までも
   残る老木(おいき)ハ懐かしや 
  
           遊行柳 上歌



H240410広田の柳 早春に芽吹く柳、他の木は未だ枯れ枯れとしている中で優しい緑を見せてくれる。蕎麦うちま専科の帰路、目に付いた。傍には小堰が流れている。ここは篠ノ井から川中島を抜け須坂に続く古い街道だったのかも、と思うが今は立派な道になっている。きっと夏のカンカン照りを行く旅人には柳陰が格好の休みどころだったに違いない。


 だいたい柳は河原のような荒地に生え大きな木になる。子供の頃、家の裏を流れる大川端に一本の柳が川の上にのしかかるように生えていた。その柳によじ登り枝から向こう岸に飛び降りて遊んだ記憶がある。その柳の下は淵になっていて向こう岸から釣竿を出すと丁度日陰になって具合よく釣りができた。今は3面をコンクリートで固められて昔の面影は全く無い。頭の中にあるそういう景色を絵に画いて残したいと思うがワシにはそういう技術は全く無い。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 19:22:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。