■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
霊験新たなる
 毎日寒くてイヤになる。1945年の例に倣えば今年は大型の台風(ジェーン台風だったっけ?)がやってきてエライ被害を及ぼすのではないかと、ワシは直感している。余り人心を惑わすようなことを言ってはいけないが(それほどの影響力がないことは勿論だが)今日の夕方の風の吹きようといい、5~6月は気温がたかそうだという予報を読んだりすると今年の自然現象はまともではないような気がする。くじも年賀ハガキも全く当たらないワシの感だから当にはならないが、何とか普通の年になって欲しいもんだ。


 たまたまここら辺の産土神である斗女神社へ行ったらスゴイ霊感を受けた!
 斗女神社は1180年代に富部氏の氏神として創建されたいうスゴイ歴史がある神社だ。未だ春は遠いという時期だがケヤキの勢いがすごい。高々とそびえて勢いが素晴らしい。だから春祭りから秋祭りまで、一年の祭祀には神楽の奉納をずっと続けて来れた謂れが判るというもんだ。




H240323斗女神社のケヤキ このケヤキは目通りが3抱えもある。ここでは見えないが一番奥のケヤキは大人3、4人でようやく抱えられるというのがある。いずれ機会があれば紹介したいと思う。冬の寒空にスックと立ちそびえる姿は日本人の心象に沿うものがある。



スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 23:52:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。