■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
保育園でウルウル
 目が覚めてビックリ!
 天気予報の雪ダルマのマークどおりの雪で白銀の世界だった。先日の雪が名残り雪だと信じていたワシとしては口惜しいことだがまた予想が外れてしまった。先が読めるとか、宝くじを中てるとかいうことには全く縁の無いワシとしては当たり前だといえば当たり前だが・・・・


 どういう風の吹き回しだったのか(この雪の中を)保育園の卒園式に出る機会に恵まれた。自分の子供の卒園式でさ出たことが無かった父親失格のワシだったので興味津々だったが、保育園に残る子、卒園する子の健気な姿に涙、ナミダの先生と父兄の中でワシもウルウルになってしまった。 齢をとると涙もろくなって、トホホ・・・・



H240310コロポックル卒園式 保育園でできるようになったことなどを作品や実技で見せてくれた。習ったいくつなの歌、楽しかったこと、嬉しかったことなどを誇らしげに発表する姿にはとても涙無しにはいられない。園内での様子をビデオでスクリーンに映し出してくれて良く判った。休憩時間が10分ほどあったとはいえ、約二時間半ものあいだ集中力が途切れなかった子供たちにも驚いた。


 長野県は保育園の待機児童が最も少ないほうなんだそうだ。この区にも二つ保育園がある。生まれて間もなくからこの保育園で預かっていた子もいるようだし、兄弟が順にこの保育園で育っていったというのもあると。両親が安心して仕事を続けるためにはこういう保育園があって、保育という大事業に熱心に取り組む先生がいてこそだナ。


 
スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 23:10:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。