■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
有線放送
 取り立てて書くほどのことでもないが・・・


 有線放送の区総代会というのがあって行ってきた。「総代」と言うのは有線放送が入っている数軒のグループから3年任期で選ばれる(!)放送プログラムを配布する仕事をするのだ。もっとも農業協同組合法のもとでのことだから数軒の代表として議決権もあるが。来年度から3年任期で理事やら監事を選ぶ推薦委員とうのを総代の中から決めるのが今日の会の目的だ。


 ワシが中学生の頃は未だ電話が普及し始めたところだが、農村にはその普及が遅れていた。電話は町内の雑貨屋へ行って、ハンドルをぐるぐる回して交換台を呼び出す時代だった。そこで有線放送といって、電話もその組合の範囲内でタダでかけられるし、一斉放送もできるという有線放送というのを協同組合的な組織でつくったのだ。

 今は携帯電話が普及して固定電話でさえ撤去される時代になったので有線放送は時代遅れという感じがしないでもない。だから脱退する組合員が次々と出てきて危急存亡のときだ。でも地方分権の時代になって、地域でのコミュニケーションの手段として最近必要だという声もある。ワシはローカルな放送という意味で(電話ではなくて)意味があるように思う。


 今回推薦委員を引き受けて頂いた方々はきっと明日の時代に向けて新役員を探してくれるだろう。



スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 23:37:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。