■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
風邪の引き始め
 今頃「仕事始め」というと今まで何をしていたのかと叱られそうだ。365日日曜日になってしまったワシとしては何を指して仕事というのか難しいが、頑張っている果樹の分野での「仕事始め」ということにしておこう。


 それで昨日はそれまでの寒さが一段落して少し暖かくなったので、懸案のコヒガンザクラにスプレーオイル(これは商品名だったらしい。一般的にはマシン油乳剤というらしい)を散布した。これはお花見が出来なくなるという懸念とは別に、果樹の近くにあるのでカイガラムシが果樹に広がってくるのを予防するためでもあった。その成果は数日経ってから判るだろう。


 立春を過ぎて今日は白山のモモ畑へいってモモの剪定を始めた。これはSさんから若木は少し暖かくなってからやったほうが良い、という話しを受けたモンだが、それも今日は最高気温が7度までいきそうだと言う天気予報を当てにしていた。



H240206白山モモ剪定始め お天道さんの顔が見れないなアと思いながらも剪定を始めた。切った枝の切り口はできるだけトップジンMというペースト状の薬を塗る。ワシ等も切り傷には赤チンを塗るようなモンだナ。


 それにしても予報とは裏腹に風は冷たいワ、お天道さんは顔を見せないし、寒くて終いには指がかじかんで切り口にトップジンMをうまく塗れなくなって、ほうほうの体で逃げ帰った。すぐストーブにしがみついて震えは収まったが、未だに咽喉がひりひりといがらっぽい。風邪で寝込まないように市販の風邪薬を飲んでこれから寝るところだ。

 家人に聞いたら今日は暖かだったって? ったく、あの寒さは何だったのだ!



スポンサーサイト


果樹栽培 | 22:00:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。