■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
節分は豆まき
 今日は節分、明日は立春。

 節分といえば豆まき、ワシのとこのすぐ近くにある伊勢社では例年豆まきをする。ほとんど行ったことが無かったが、たまたま孫が来た時に合図の花火が上がったので連れて行った(9ヶ月ではとても記憶に残るとは思えないが)。神事をやっているときから近隣の善男善女が続々と集まってきたのには驚いた。孫を抱いてウロウロしているのが気の毒だったのか、御供がいくつも飛んできてウロウロしながらでも二つ三つ拾えた。


H240203伊勢社節分会 そういえば有線放送で豆まきをしてくれる年男年女を募集中といっていたのを思い出した。神主さん、年男(年女はいなかった)、地域のお役の方がいっぱい御供を撒いてくれたので今年はきっと好い年になるだろう。


 ところで我が家の豆まき(例年と変わったことはないが)、夕方薄暗がりになったころ豆まきをした。炒った豆を仏前に供えておいたのをワシが年男になって豆を撒く。カミサンはおとり持ちになって、ワシが外に向って「鬼は外、鬼は外、鬼は外」と言いながら豆を撒くたびに「ごもっとも、ごもっとも、ごもっとも」と言う。次に内に向って「福は内、福は内、福は内」と言って豆を撒くと「ごもっとも、ごもっとも、ごもっとも」と言う。玄関から各部屋、台所など回っていくのだ。夕飯の後はこの豆をぽりぽり食べてお茶を飲む。


 子供でもいれば賑やかなんだが年寄りだけでは何となく元気が無い。それでも昔はこっ恥かしかったがこの年になるとそんな気持ちがなくなって大きな声で怒鳴るのだ。内に豆を撒くと犬ころがその豆を食べようと走り回るのが面白い。



スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 21:29:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。