■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
更科蕎麦 失敗の記
 ソバうちの会の正しい名前を知らなかった。「蕎麦うちま専科」というんだそうな。ゴッシャン(お師匠さん)に聞いたら目指すはプロなんだそうな。少し遅いかも知らんが ”ガンバラナクッチャ”


 更科粉があるというので張り切って「蕎麦うちま専科」へ行ってきた。結論を先に言うと今日の蕎麦は失敗作だ。原因は打ち粉の使い方だ。張り切りすぎて捏ねること、延ばすこと、切ることばかり頭にあって打ち粉をそれほど使わず(今までの二八蕎麦の感じで)延ばし始めたら上手く延びない。台にくっついてしまったというわけだ。


 二八蕎麦の場合は粉の重量のMAX45%を基準としているが、更級粉の場合は55%くらいの水を加える。だから台の上で延ばすとき打ち粉を十分ふっておかなきゃナラン、当たり前のことだ。注意して少しずつ剥しては打ち粉して何とか剥したがそれから先はあちこちに切れ目ができて修復不可。何とか蕎麦の格好にはしたが基本が出来ていないなあと反省!


H240128更科蕎麦 「失敗作!」とだけ家人に言っておいたら、食べながらどこが失敗なのか分からなかったらしい。あちこちに切れ目ができてしまったので短い蕎麦が多かった。茹であがりを掬うのが大変だったでしょうナア。でも美味い、美味いと食べてくれたので「マアイイか・・・・」

 これじゃあプロはとても無理だ



スポンサーサイト


趣味・道楽、そしておとこの遊び | 23:34:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。