■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
正月も終わる
 今年の1月15日は日曜日、昔!は1月15日小正月(休日)に松飾りを降ろしてどんど焼きで燃やした。それがこの日(成人式の祝日)を前に移動して連休になるようになったのでどんど焼きも移動しるようにしたところが多いようだ。連休もそれはそれで結構なのだが、そうしたら例えば去年は鏡開き11日の前の1月10日にどんど焼きをしたので正月飾りの無い鏡開きとなった。


 ワシラの町内では今年、小正月が日曜日と重なったのでどんど焼きも今日やることに決めた。そうすると町内会の新年会も今日ということになる。つまり新年会をやってからどんど焼きという次第なのだ。



H240114ダルマの目入れ ワシらの組が今年度は役をしょっていて15日の朝は子供会と一緒に正月飾りを集め、どんど焼きの山をつくる。忙しいのでダルマの目入れは夕べのうちにやっておいた。去年一年間、何とか無事に過ごせたことを感謝しながら「見よ、黒々と」目を入れ両目を開けた。そしておたや祭で買っておいたダルマに今年の無事を祈りながら片目を入れた。


H240115どんどん焼きの準備 ワシラの町内には伊勢社があって、地元に神社の正月飾りが下ろされる。町内の各戸からも軽トラ一台分くらいの飾りが出るし、燃えやすくするようにワラ束もいれるので結構豪勢な山ができる。子供の頃はこの山から飾りが盗られない様に子供たちが真剣に番をしながら外遊びしたモンだ。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 12:43:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。