■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大荒れの正月二日
 孫が横浜からやってきた。正月を田舎で過ごそうということだが、小さな子供に飲んで食っての正月は何にもならない。そこで冬の信州、といったらスキー。去年の冬は飯縄高原スキー場でちょこっと雪遊びして大層楽しかったようなので、今度はもう少し本格的にと斑尾高原へ行ってスキー教室に入ろうということにした。


H240102吹雪の斑尾タングラム 川中島を出る前から雪がチラチラしていたが、斑尾タングラムへ着くころには吹雪となった。横殴りの雪で視界も悪いし、寒いし(何と! スキー場だから当たり前じゃないか)、昨日とは大違いだ。標高1800メートルの斑尾山の山腹には二つのスキー場がある。ひとつは斑尾高原スキー場、もうひとつは斑尾タングラムスキーサーカス(っていったかな?)だ。子供連れの若い夫婦などが多くて賑わっていた。5、6歳くらいの小さなスキーヤーが上からスイスイ降りてくるのを見て仰天したね。末が楽しみだ。


 昨日は上々の元日だったから今年はきっと穏やかに再出発の年になるかと思っていたのに、今日の天気の変わりようといったら・・・  何だか今年はマタマタ大荒れの一年になるように思えてきた。 クワバラ、クワバラだ。


H240102斑尾スキー教室 さて孫のスキー教室はどうだったか。4歳から小学校未満のキッズを対象とした全くの初心者クラスは6人いた。スキー靴についた雪の落とし方、スキーの履き方から始まって、専用の小さな教室用のゲレンデで、先生が3人ついて、2時間の間にボーゲンで滑る練習を何回かやった。それを離れて見守るPTA(ワシ)は寒さに震えているが、子供達は極めて真面目に一生懸命にやっている。もう一度来れればきっとボーゲンでそこそこ滑るようになるかも知らん、ジジの贔屓目か。


スポンサーサイト


信州の風景 | 21:05:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。