■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
またまた柿酢に挑戦
 先日Bさんにもらってきたホテイ柿、甘いのはと~ても甘くて美味いのだが時に渋いのが混じる。それでワシはつくっていたホテイ柿を去年収穫した後全部切ってしまったのだが、Bさんは未だ頑張っている。だがヒヨドリやら何やらの鳥に食われてしまうよりは、とワシにくれたのだ。


 思い返せば丁度一年前、酢にするべく最後のホテイ柿を甕二つに仕込んだのだ。そしてこの春、ひとつの甕を開けてみたところ、素晴らしい柿酢が出来上がっていた。早速可愛い小瓶を買ってきて、格好好いラベルを貼ってあちこちに配ってまわったというもんだ。余りに評判が好かったので、酢をもっと絞ろうとしたら、不安全行為! 甕が滑ってコトンと地べたに落ちて割れてしまった。そういう渋~い思い出がある。


 もうひとつの甕にできた酢、これは香りがイマイチだった。最初の方が余りに傑作だったのでこちらの甕の酢は手を付ける気にならず、そのまま放置してしまった。今朝、出してみたら見事、柿カスのミイラが出来ていた。でも他に容器があるわけで無し、この厚くて重い出来の悪い甕に仕込むのだ。



H231203柿酢仕込み開始 大した仕事ではない。良く水洗いしてから35度の焼酎で甕を減菌する。柿は洗わず(絶対に洗わない)ヘタだけナイフで切り取る。柿が未だ固いところもあるのでナイフでいくつかに切って甕に放り込む。甕を消毒する仕事のほうが大変なくらいだ。


H231203柿酢仕込み中 全くこの甕は重いだけで入らないんだから・・・なんて文句を言いたくなるのは、ダンボール箱でもらった半分しか仕込んでいないのにもう甕は七分目くらいになっている。マア余りこの甕は好きじゃないんだな。


 中の柿は上からぎゅうぎゅう押し込んで、甕にいっぱい仕込んだら新聞紙でふたをして静かに寝かせる。余り温度の上下が無い処が良さそうだ。それで来年春までお預け。この甕の場合、余り自信は無いのだが。


スポンサーサイト


趣味・道楽、そしておとこの遊び | 22:54:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。