■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
甘~いホテイ柿
 Bさんと会ったら柿を持っていってくれとのこと。果樹園にリンゴの出荷も最終場面となってトリの餌が少なくなったので、Bさんとこの柿を狙って大挙押し寄せてくるというのだ。


 ワシも昨日モモに防寒の藁巻きをしているときに、近くの畑にある柿の木にカラスがいっぱい飛んできて食べているのを目撃している。あんな調子で来たらすぐ無くなってしまうだろう。


 Bさんとこの柿はホテイ柿、ワシが今年根っこまで抜いてしまった柿だ。この柿はもの凄く甘い柿で、8、9年前にワシもBさんも植えたのだが、柿8年を待っても甘渋のままでワシは痺れを切らして抜いてしまった。Bさんはじっと我慢の子をやっていて、今年辺りからかなり渋いのが少なくなってきたと言っている。


 彼は売る気が無いらしくてあちこちに配って回っていて、実はワシもかなり頂戴している。それでも未だ木に生っているのだと。去年ワシは自分とこのホテイ柿で酢を作ったが、今年これでもう一度酢作りに挑戦しようか。もったいないから彼にはこれは是非販売するべきだと進言してきた。



H231127馬場さんのほてい柿 畑では二列に整然と植えられた木に生っているワ、生っているワ。トリに突かれていないのをダンボール箱に二つももらってきた。それで思い出だしたのはこの春、酢を絞っていて割ってしまった甕。せめて甕のかたちだけでも復元しようと途中までくっつけてきた。それと途中まで絞ったもうひとつの甕。洗って片付けた記憶が無いから、多分物置にそのままになっているかも知らん。いやはや、新しい仕事を見つけたゾ。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 21:18:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。