■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いよいよ冬将軍の姿が
H231122初氷 今朝は冷え込んだ。18日も冷え込んで長野気象台の観測地では初霜初氷とあったが、今朝は我が家の畑でも霜が降り壷池では初氷が張った。西高東低の冬型気圧配置になるとこの北信では良く晴れて放射冷却で冷え込むのだ。そして通常その日は良く晴れるのだが、今日もそのとおり素晴らしい日本晴れになった。


H231122今冬一の寒さの紅葉 朝の陽射しで今日は紅葉がとりわけ美しい。こ冷え込みで一気に紅葉したのが日の光を浴びて目が覚めるように赤く染まっている。耳を澄ませば風も無いのに カサリ、コソリと葉っぱが落ちるかすかな音が聞こえてくる。


 今日はごくごく仲間内の会合で「稲荷山温泉 ホテル杏泉閣」へいってきた。稲荷山というのは長野市の南隣の千曲市の一地域だが、千曲川沿いで芭蕉の俳句と棚田に移る明月、姥捨伝説の地でもある。昔、木曾義仲が善光寺参詣のおりに白狐が傷を癒しているいるのを見つけて稲荷神社を建立したところからの地名だそうな。ここからJR姥捨駅の横を通り松本に抜ける街道の宿場町で、かってはソバや絹などの集散地として栄えたところだ。きっと「更科蕎麦」という由来はここにあるのでは?


 それにしても「遊びに行くときはどうしてこんなに晴れるんだい?」というくらい働くときは天気が悪い。いよいよ冬将軍を迎える畑仕事が急がれる時期になった。



スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 19:15:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。