■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
懐かしい府中
一泊二日で上京して所要を済ませて今しがた帰ってきた。久し振りの東京はいろいろ変わっていて驚いたが、懐かしいこともあって楽しめた。もともと今日は「颯々会」という谷村一太郎師の率いる素人の能楽発表会が観世能楽堂であったのに、昨日大学の同級会も入ってきたので泊りがけの外出ということになったわけだ。


 だから今日の記事は「颯々会」が中心になるハズであった。それはそれで素晴らしい会であったが、泊まったところが好くて懐かしい場所だったのでそちらの話しをしよう。




H231120府中松本屋 昨日の朝、出掛けにネットで泊まるところをどこにするか調べた。東京で仕事をしていたときの関係で多摩のほうが土地勘が働くので、どうしても泊まるところもそちらになる。中で府中に「HOTEL松本屋1725」というのを見つけた。飲むのが調布だし、府中はかっての職場があったところだし、駅の近くだというのでそこに予約した。飲み終わって10時過ぎにチェックインしたが、予約では喫煙できますという部屋だったが聞いてみたら禁煙ルームがあるというので変えてもらった。聞いてみたら驚いたですねえ。名前の1725というのはこのホテルが旅籠として創業した年だというんですナ。それが何と今年4月の全面改築リニューアルしたところだと。どうりでピカピカでシンプルで気持ちが好いわけだ。府中街道沿いの大國魂神社の前だからきっと宿泊ニーズが持続していたんだろうか。大いに気に入ったのでここで褒めてあげる。


H231120府中大國魂神社 「大國魂神社」、懐かしいですなあ。それが今遷座1900年記念!で改装のお金を集めているとか。前九年の役の時には既にこの武蔵の國で篤く信仰されていたんだそうだから、そのくらいの歴史はあるんかも知らん。


H231120府中けやき通り この「けやき並木」、これも懐かしいです。碑文があってそれによると源頼義とその子、あの八幡太郎義家とが前九年の役戦勝でケヤキ苗木を一千本寄進し(1062年)、徳川家康がさらに補填して現在の並木の元になったんだと。これは府中市のタカラだけじゃ無くて日本のタカラですナ。幹周りがふた抱えもあるケヤキがごろごろ並んでいるんだから。


スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 22:21:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。