■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チュニジアの現況
2011.10.21

20日にリビアのカダフイイが殺害されました。昨日のこちらのTV放送はその画面流しっぱなしでした。正直言ってこれからが大変、国作り、治安が回復するまでに時間がかかるでしょう。昨日、後で述べるように、問題があり、首都チュニスに上がってきました。


昨夜CAFEでお茶飲んでいると、リビア国旗を振りながら大声を上げながら、走って行きました。この国お隣のお金持ちの国リビアの人が沢山住んでいます。数ヶ月前までは、カダフイ派の人たちが、公園でデモをしていたようです。リビアの問題この国に持ち込むなと言いたい所ですが、オイルマネーの恩恵もあり断れないようです。


今週の日曜日10月23日はチュニジアの革命後最初の総選挙があります。前に、もしイスラム原理主義者が、政権とれば、軍がクーデタ起こすとの噂が流れ、一時騒然としました。(燐国アルジェリアは以前イスラム原理主義が選挙で政権取ったのですが、軍がクーデタ起こし、軍事政権がまだ続いています。)今回の総選挙で何が起きるか分からないので、警察は警備を強めています。特に昨日チュニスに上がってくる途中の観光地の入り口では、いつもは警官が1人立っているだけですが、4人マシンガンを持って立っていました。


我々地方在住者も首都に集められました。なにが起きるか分からないとのことで。250人の議席で立候補者は最終的に1500人程度になりました。今のところ世論調査ではイスラム系が25%でどの政党も過半数を取れ無いようです。


私は個人的には何も起きないだろうと見ていますがどうなるかは分かりません。



スポンサーサイト


顕広のチュニジアレポート | 23:08:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。