■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
松の眺め
 気温が高くじめっとした空気の感じを除けば秋らしい一日になった。ひときわお寺の松が空高く際立って見える。


 ワシはここから眺めるこの大赤松の姿が大好きだ。昔(ワシの子供の頃)はこの枝がもっと茂っていて、つまり余り手が入っていなかった。近年は手入れが出来てこのようにすっきりした格好になった。初めて手を入れたときはカラスの巣などがあって、一抱えも針金やら棒やらという造巣の材料を落としたという。今はカラスは別の巣へ引っ越したようだ。


 この赤松、実は根が三本ある。一見したところでは三本の松が合体して幹になったように見えるが、幹のように見える三本は根だと思う。ワシが未だ幼少のみぎりにはこの三本の根の下をオトコの隠れ家として遊んだもんだ。


 隣りの整骨院のご主人は、自分の家から眺める松が一番だという。ワシは自分のところからの眺めが最高だと思う。お互い見慣れた眺めが最高だと思うのは、それだけ良い環境にいるからだということだろうか!



H230911お寺の松 この松はきっと二、三百年は経っていると思うが、それでも老木という感じは全くしない。きちんと手が入っているおかげだ。いつも青々としてこれがホントに「・・・変わらぬ色の松一木・・・」というもんだナ。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 22:19:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。