■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一日一善
H230728アブラゼミの幼虫


  昨日の朝はじっくりと雨が降っていてとても畑仕事は覚束ないが、毎日の日課として長靴を履いて傘を差して畑の中を一周。足元からバタバタと何かが飛び出して近くの牧草の上に舞い降りた。というより、飛べないのでそこに落ちたといったほうが好いだろう。


 「蛾かな?」

 と思って近寄っていって見たらそれは孵ったばかりのアブラゼミだった。羽は一応伸びたものの、蛾と間違うような色をしているのは飛べるようになるまで時間が経っていないのだ。雨の中で放っておけば羽が乾く暇もないまま蟻にでも食べられて終うかも知らん。指を出したらゆるゆると上ってきた。


 羽が乾くまでどこか雨宿りできないかと、セミが指先に留まったままウロウロしていたら赤松の幹が目に入った。立ち木に留まっていれば自然のままに羽が乾くだろうと、指先を幹に付けたらそちらへごく自然に移って行った。


 いのちをひとつ救ってやったかな、と思ったら急に世の中が明るくなった。もうすぐ雨も止むだろう!!!


 「一日一善」 懐かしい言葉を想い出した。



スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 19:34:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。