■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冷やし中華麺うちに挑戦
 忙中閑有り、何のかんのと言いながら今日は蕎麦打ちクラブに行って来た。でもうったのは蕎麦ではなくて「冷やし中華麺」。別に冷やさなくても構わないのだが、やはり夏、それも盛夏の(ような)暑さになればやっぱり冷やし中華。


  今日試みた作り方(8~9人前)

    強力粉    800グラム
    片栗粉    200グラム
    たまご(中)  3ケ
    水      285グラム(室温35度で)


 これを先ず捏ねる(適当に)。30分ほど寝かす。もう一度捏ねてからビニール袋(大)に入れてから足で捏ねる。直径50センチくらいに延ばしたら今度は延し板で延ばす。これは自分の好みにあわせて出来るだけ丸く薄く延ばす。直径1メートル以上の円になったら打ち粉を十分にふりながら上から手前に半月状にたたみ、次に手前から上に
三分の一を重ね、次に残った三分の一を上から折り返しす。これを二つに切っておいてから麺状に切っていくのだ。判るかな? 判らねえだろうなあ!



H230716今日の作品(冷やし中華麺) 今日のこの夏一番になったかな、という暑さで水加減が難しかったらしい。というのは午前中に打った人達は時間の経過と共に気温が上がり水の量が上手く調整できなくて失敗した人が何人かいたらしい。ワシは午後行って最も暑い時間帯になったが、このときの室温は35度。室温が高いと強力粉の粘りが出やすく、水分が多いとタラタラして麺にならなくなったとか。ワシはそういう経験値から今日の水量を教えてもらって挑戦、失敗するわけが無い。


 茹で方は沸騰したお湯に麺を入れてから10秒から20秒、上げたら冷たい水ですぐ冷やす。こう先生に教わったが、気が付いたらカミサンは一分茹でたと。どうりでくたっとしているわけだ。


スポンサーサイト


趣味・道楽、そしておとこの遊び | 22:44:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。