■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヒョウ害の後始末
 信州川中島も厳しい暑さが続いています。


 農協から11日のヒョウ害対策が届けられた。雹と強風で飛ばされたり破けてしまった袋を掛けなおす。目通しより高いところを優先して袋を掛けろと。袋が何ともなくても中の実が打撲傷を受けているはずだが、外して確認する手間はない。ワシんところは若木だからもともと実をそれほど生らせていないからこの対応はそれほどでもない。


 傷付いた実や葉っぱから腐敗菌がはいるので殺菌剤を早急に散布せよと。昨日急いで殺菌剤を買ってきたので、朝一番で300リッタ散布した。それも動墳が途中でガス欠を起こしてしまい、ガソリンスタンドがオープンするのを待って買ってきてから消毒を継続するというお粗末!


 続いて竹屋へ行って誘引に使う竹を購入、ついでに日曜大工の店へいって杭も10本ばかり買ってきた。家にたどり着いたらもうお日様は高く上がってかんかん照り。それでも強風でよじれた枝もあるから折れた竹を除け、支えの竹を縛りつけ杭に固定する。一本やるたびに日陰に入って水分を補給・・・

 まっこと疲れた、の一言だけ。



スポンサーサイト


果樹栽培 | 21:20:17 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
アレチウリ退治
tumakonさん、コメント有難うございます。

炎天下のアレチウリ採り、ワラビ採りと違って苦痛そのものですね。アレチウリは小さいうちはすっと簡単に抜けて「あれっ」というくらいひ弱な草。ソレが花をつけるようになると今度は「エエッ」というくらいふてぶてしい草になります。これぐれも片付けるとき「よいしょ」と抱かないで下さい。あとであちこち、チクチクと痛くて困ります。

記事へのコメント、お待ちしています。
2011-07-15 金 21:37:41 | URL | ひろちゃん [編集]
まっこと!御苦労さまでした。
果樹栽培はビジネスとお書きですが、 まだまだ初初しい作業ぶりですね。
今夜からゆっくりブログ記事を拝読し、またお邪魔させて頂きます。
私は、自然は大の苦手だったのですが、昨年から多摩川河原のアレイチウリ除去活動をはじめてしまい、今は毎朝炎天下で摘み草。
ゴム長履いて、首には日本手ぬぐいを巻き、手にはゴム手袋。身体中から湯気がたっています。
これから「土」のこと「草」のことはすべて「ひろちゃん」にお尋ねしましょう。謡曲は涼しくなってからです。
楽しくてためになる素敵なブログに出会えて幸せ。お謡いを聞かせて頂くより良かったかな。では取り急ぎ。
2011-07-15 金 15:28:21 | URL | tumakon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。