■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「根曲がり竹」の子採り
 毎年、この時期になると信州人(北信人?)は竹の子採りに頑張る。竹の子というのは「根曲がり竹」の竹の子だ。山に生えている笹竹、人の背丈よりも高くなる。何で「根曲がり」というのか? ワシは知らない。竹の子が生えて出るときは上の方を向いて出てくるのに、深い雪の重みで竹が曲がって殆ど真横になってしまう。それで「根曲がり」という?


 この竹の子を鯖の水煮と一緒に味噌汁にして食べるのが信州の食べ方だ。何しろこの時期になると、大量にさばの水煮缶詰を仕入れても売切れてしまうほどだ。郷土料理の代表格だな。


 食べても美味いが、これを採りに行くのがまた楽しい。毎年「根曲がり竹」の子採りで転落遭難する事件が発生するくらいだ。今日ワシらが行った「笠岳」の近くにはヘリポートがあるのだ。この竹の子採りの場合は、ある意味では難行苦行の楽しみだ。何しろ笹竹を真正面で受けながら急な斜面を上り下りして20~30センチの竹の子を採るからだ。



H230622横岳根曲がり竹採り びっしりと竹が茂っているほうが太くて柔らかい竹の子が出る。手を伸ばせばすぐ採れそうなところに生えているのに手が届かない。かき分けて前進しようにも竹が曲がってくれない。竹の上に立とうとすると滑ってしまう。大量に採れるて重いリュックサックが更に行動を制限する。バランスを崩して転倒するのは珍しくも無い。竹であちこち擦り傷だらけ、目を刺すなんていう事故も起きるのだ。何とも難しい苦しいところに採る楽しみがある! それも入山料1000円払ってだ。


H230622山田温泉看板地図 笠岳は高山村にある。須坂から山田温泉、奥山田温泉、山田牧場を通って群馬県との境にある横手山のすぐ手前だ。帰りには山田温泉の歴史ある大湯で300円払って疲れを癒す。癒したと言うより、もうどっと疲れてしまって齢を感じてしまったなあ、距離は200メートルも動いていないはずなのに・・・・




スポンサーサイト


信州の風景 | 21:38:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。