■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なかのバラまつり
 小雨が降り、肌寒い一日だったが「なかのバラまつり」に行ってきた。いろいろのところでバラをつくって見せてくれているがワシは未だ行ったことがなかった。今日は中野までブドウ棚つくりに必要な部品を買い出すついでに寄ってみたのだ。


 駐車場の案内板に導かれて駐車場に着き、そこから無料のシャトルバスで会場へ着く。ここは昔、小学校だったところを一本木公園として整備したところだそうな。行ってみてたまげたね。あっちへ行ってもこっちを見てもバラ、バラ、バラ・・・・


 昔からのバラ、今様のバラ、蔓のバラ、木のバラ、一輪咲きのバラ、いくつかに枝分れして咲くバラ、大きいバラ、小さいバラ、見上げるようなバラ、バラ、バラ、バラ ・・・・・



H230618なかのバラまつり 市民が一団となって、三十年近いバラつくりの結果が素晴らしいバラ園になった。こんなにいろいろのバラがあったら不心得ものがいて、一枝折ったり、一株抜いたりしたり、管理が大変なんじゃないかと思ったが、公園の入口にカギが掛けられるようにもなっていない。出入り自由なのだ(6月の初めから今日までは入園料300円なんだが)。市民の熱心な支持によって維持されてできている公園だ。


 お天気が好ければ素晴らしいバラ見物だったのにと惜しむ。公園までの大通りの歩道にまでバラが植えられて、こうやって全市的にバラに囲まれたならば日本各地、いや世界各地から見物客が訪れること、ユメユメ疑うべからず。


スポンサーサイト


信州の風景 | 19:28:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。