■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春の楽しみ ワラビ採り
 忙中閑あり、遊ぶことには無理やり時間を都合する!


 恒例のおたや会「春の親睦旅行」、戸狩温泉へ一泊三食付きでワラビ採りに行ってきた。「足が痛くて」とか「腰の具合が悪くて」という老?男女だが、このワラビ採りだけは出てくるので毎回賑やかだ。


 迎えのマイクロバスで昨日昼過ぎに出発。気が急くので大した違いは無いのだけれど高速道路を飛ばして戸狩まで行く。皆さんのいでたちは、というと長靴に農協の帽子、作業用シャツにリュックサックにバッグ。クマ避けの鈴をつけてとても温泉に泊まりに良くとは思えない。マア、ドアツードアだから実務的なスタイルというわけだ。


 旅館に着いてすぐワラビ採りにスキー場へ運んでもらう。毎年来ている場所なので経験を活かしててんでにお気に入りの場所へ散っていく。歩き振りは普段の姿からはとても想像できない。一時間後には重いバッグにたんまりワラビを詰め込んでご帰還だ。


 このところ晴れているので太くて柔らかいワラビは少なかったがお土産には十分だ。「欲と二人連れだと元気がでるねえ」なんぞと宴会は大いに盛り上がったというもんだ。その上、今日二日目、オトコ衆は温泉三昧としゃれ込んだのに、女衆は揃ってもう一度ワラビ採りに出発。「生活に対する執念が違うネエ」なんぞとオトコ衆の負け惜しみだ。



H230608おたや会生えているワラビ 茂みの中からひっそりと芽を出しているワラビ。「ワタシを見つけてね」といっているのだが、なかなか見つけるのは難しい。



H230608おたや会ワラビ採り 今年は良いのが無いだの、何のかんのと言いながらも握りきれなくなるとリュックサックやバッグに入れていく。ワシらは狩猟民族ではなくて農耕採集民族のDNAで満ち溢れていると実感するのだ。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 00:19:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。