■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
果樹園地の乾燥防止
毎年の今頃、川中島は雨が少ない。果樹は花の時期から小さな実を付けているが。この時期に適当なお湿りが順調な肥大に必要なんだそうな。それで例年、遅霜の心配が無くなる今頃は樹下に乾燥防止のワラ敷きをする。


 ワシも樹下の草取りをして、ワラを切ってモモの樹の下に敷く作業をやっている。他所のお宅ではワラカッターを使ってワラを切るが、ワシんとこではそういう優れものを未だ購入していないので、切るのは昔ながらの押し鎌だ。オヤジの代から使っている年代物で、やはり時々刃を砥いでやらないと切れない。刃を研ぐのは良しとしても、腰が痛くなるのが辛いねえ。



H230519白山の藁敷き 見てくれ! こちらの畑では三年目になって立派な樹形になったではないか。今年から少し生らせるつもりだから楽しみである。昨日からこの草取り、ワラ敷き、潅水、草刈りとやってクタクタ。だが終わってやれやれと腰を伸ばして、作業の出来栄えを自画自賛する。これが好いんだなあ! 右手の肉刺も痛いが・・・


H230519モモの樹下藁敷き 家の前の畑も作業を始めたが、もう腰が痛くてタマラン。それで草取りをしてからワラをそのまま敷くことを考えた。ここは成木だからとても押し鎌で切るのは大変だが、直接束ねた紐を切って敷いていくほうが簡単だ。楽なことは好いことだ。薄暗くなって上等な写真ではないが、立派な出来栄えではないか! 思わず寝転んでしまいたくなる。明日から残りの樹はみんなこの方式だな 


スポンサーサイト


果樹栽培 | 19:41:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。