■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春の嵐
 一日中ものすごい風が吹いた、それも気持ちが悪いほど生ぬるい風だ。見ていると伊勢社の杉が今にも折れんばかりに風にしなっている。ワシもビニールハウスが心配になって確かめに行ったが、これは人家の間にあるので飛ばされる心配は無さそうだった。


 午後、ちょうどお昼を食べる頃だが、防犯灯を取り付けた電柱が倒れたというのだ。「これはエライこっちゃ。弁償しろなぞ言われたら真っ青だ」と駆けつけた。確かに木の電柱の根元が腐ってしまったのがクルミの木に倒れ掛かっていた。畑の中に向かって倒れたので、幸いにも家を壊したというようなことではなかった。


 畑の植え付けのないところで、倒れ掛かったクルミの木は大木で枝も殆ど折れてもいない、先ずは一安心。町内の電気屋さんに来てもらって電線をはずし、近所の人が持っているチェーンソーを使って電柱を四つくらいに切って邪魔にならないところに移動させた、というもんだ。どうせあんな電柱はもう使えないんだし、無理して腰を痛めたらコトだ。


H230427キバナカタクリ 強風の中でもキバナカタクリは揺れながら咲いている。年々株が大きくなってボリュームが出てきた。それでもキバナカタクリの群生!なんて言われるまで後何十年掛かるんだろうか。


H230427チューリップ プルーン畑の中に例年のとおりチューリップが咲いている。チューリップは毎年葉っぱが枯れたら掘り出して日陰で乾燥させて、秋になったら植えなおす、というように栽培のコツを聞いていた。でもこのチューリップは何年も掘りあげたりしていないのに群生するようになってきた。それだけ土が肥えているということか! 何にもしていないのに叢生栽培の効果か?


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 18:29:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。