■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春たけなわ
 この川中島の平では今、モモの花の真っ盛りでピンクの霧がかかったようだ。どの畑でも人工授粉用に若い花を取っている。今年は春先の低温で果樹は一週間ほど遅れ気味という。桜もソメイヨシノが一昨日だったか開花したというくらいだ。夕べは結構なお湿りがあったので、今朝は何だか木々が「いやはや・・・」なんていって背伸びしていたような気がした。


H230424モモもプルーンも5分咲き 我が家の畑ではモモと晩生のプルーンの5、6分の開花だ。プルーンは晩生が先に開花するというのが不思議だ。ひょっとしたらこの晩生は「くらしま」という大粒なんで早く花が咲いて大きくなるまでの時間を稼いでいるんかも・・・ 畑に出ると甘ったるいプルーンの香りと上品なモモの香りで酔っ払ってしまいそうだ。気の所為か、ミツバチもふらふらしているようだ。


H230424初々しいモモ花モモの花は開花して2、3日のうちに色が変わっていく。最初は花びらが白っぽい、初々しいピンクだ。風船状に膨らんだ蕾からこのくらいまでの花をとって開葯してから人工授粉をする。
               H230424盛りのモモ花気温が高いと数時間のうちに花芯がピンクから濃い赤に変わっていく。だんだん色っぽくなってくる、能面でいくと「増女」というところか?! このくらいのときに人工授粉するといい桃が出来るだな。
                               H230424熟れたモモ花更に時間が経つと花びらまで濃い赤に変わってくる。まさに爛熟という感じだな。今のモモ畑は若々しいピンクから爛熟のピンクまでいろいろ混じって咲いているのを見ることが出来る最高の時期だな。


スポンサーサイト


果樹栽培 | 17:30:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。