■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人事異動の時期
H230331白梅 今年は平年より寒いので白梅はようやく咲き始めたというところだ。ワシんとこの竜峡小梅は満開、だがこの白梅は観賞用の梅。咲く順序は逆のほうが好いと思うのだが ・・・・ マア言っても詮無きことであるが。


 つい先だってお雑煮を食べたばかりと思ったらもう三月もお終いだ。三月といえば旅立ち、別れの時期。今年はとりわけ辛い、寂しい、哀しい別れを味わった人が大勢いる。四月は出発の月だといっても、とてもそんな気分でいられないだろう。きっとそう思えるのは三ヶ月、いや半年、いや一年、二年という時間が必要だ。


 人事異動の時期でもある。ワシらのところで人事異動といえば、町内会の役員交代だな。23年度はワシらの組が当番の組だで、ワシは祭典係を仰せつかった。ここには斗女神社と伊勢社がある。祭典係はこういう神社の行事にあたって掃除をしたり、例祭の前には草取りとか幟を立てたり、例祭には拝殿にのぼって参拝するのだ。信教の自由だといっても、ワシはお寺に行けば「ナンマイダブ・・・」と手を合わせ、神社では拍手を打って、教会なんぞへ行ったらやっぱり手を合わせる口だから、余り云々しないで役を引き受けた。四月にはいればすぐ春祭りがあり、結構忙しい役らしい。頑張ってみるぞ!




H230331足元の名も知らぬ花 足元には小さな白い花がいっぱい咲いていた。全然気が付かなかった。きれいだなあと思って、よくよく見たら花が落ちた茎がたくさん見えた。つけた実がもう落ちたのかな。少しずつ強くなった陽の光を感じて、他の強い草花が大きく伸びる前に結実させるというチエを持っているんだろう。


スポンサーサイト


信州川中島の風景 | 21:51:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。