■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっとこサ、剪定が終わった
 少しずつ気温が上がってくる今頃は他人の仕事の進み具合が気になる。今頃の仕事といえば剪定だ。

   「もう 終わったかい」
   「未だまだ、やっとこサ始めたとこだわ」

という調子だと「そうか、そうか。オレだけじゃねえな」なんて安心して、「ぼつぼつやるか」ということになる。それが

   「ああ、やっとこさ終わったワイ」

なんて返事を聞くと途端に慌ててしまう。



H230220剪定終了 仕事の正味でいけばきちんと一週間やれば終わる程度だが、暖かい日を選んで午後だけ少々なんてやっているから何時終わるとも判らない仕事になる。今年はとりわけ、柿を伐採したので時間が掛かったし、枝もたくさん出た。ここまで来ると冬の仕事も一段落だ。


 ワシが知っている昔は冬の剪定は大仕事だった。今は大枝を落とす選定は秋季剪定で済ませてしまうようになった。だから冬の剪定は細かいとこだけになって楽になった。大寒の頃に剪定やると地面が凍っているので脚立の上り下りは楽だが寒い。気温が上がってきてから剪定をやると寒さについては楽だが、畑の中を歩くのに長靴に泥がべっとり着いてしまって歩くのさえ大変だった。それを思うと今は楽になったモンだ。


 次の仕事は剪定枝をチッパで粉砕して片付けること。今日配られてきた果樹情報はもう3月早々の消毒の記事が出ていた。3月には入れば今年の果樹栽培も本格的になる。



スポンサーサイト


果樹栽培 | 18:00:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。