■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
蛍の光 窓の雪
H230214夜半の雪 夕方から降り始めた雪は尋常ならざる降り方だった。そろそろ寝ようかと電気を消したところ、外がすごく明るい。気になって外をのぞいて見たら、勿論月が出ているわけでなく、雪がどんどん降っているだけだったが確かに明るい。そういえば昔、「蛍雪時代」という受験雑誌があった。夏は蛍を集めてその光をたよりに、冬は窓の雪あかりをたよりに刻苦精励、苦学したという中国の故事から「蛍雪」という言葉が出来たらしい。ワシは幸か不幸か、そんなに勉強の仕方は知らないが、確かに雪明りという言葉のとおり雪は明るい。


H230215春の大雪 雪は30センチちかく積もったろうか。でもべた雪ですぐ融けてしまいそう。正しく「春の淡雪」だ。



 「蛍の光 窓の雪」というと思い出すのは卒業式。確か「蛍の光」は在校生が歌い、それを受けて「仰げば尊し」を卒業生が歌ったと記憶している。卒業式のクライマックス、涙 涙 涙 ・・・・

 懐かしいですなあ、あれは中学校の卒業式だったかしら、小学校で歌うには少し難しすぎたかもねえ。あの頃は純情だったし、今時のように荒れた卒業式ということも無かった。





スポンサーサイト


「考えるワシ」の独り言 | 18:59:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。