■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スキー場の行方
 去年も30日は孫と一緒に飯縄のスキー場へ遊びに行った。子供の短い年末年始の休日の中で信州の自然を楽しませてやりたいと思うと、暮れの忙しい時期でも孫の相手をしてしまうのだ。


H221230飯縄スキー場.jpg 市営飯縄スキー場はワシんとこから一時間足らずで行けるスキー場ということで身近なスキー場だ。今年も3歳と5歳の孫が雪遊びをするには十分な雪があって、ワシも齢甲斐ないとは思うが一緒に十分遊んできた!



 暮れの平日とはいえ日本中で休みの人は多いと思うが、ここも随分人出は少なかった。別に多いのがいいというわけではないが、遊びに行った所は賑やかなほうが好い。このところどのスキー場も滑りに来る人が少なくて、その上暖冬とやらで雪があったり無かったりして、クローズせざるを得ないところが多い。若い人たちはこの不況の中でスキーなんかやっていられないという人も多いだろう。


 それでも小さい子供たちがいる家庭では是非、近くのスキー場で子供達を遊ばせてやってほしい。リフトに乗ってというとお金が掛かる。道具や衣類が無いという人も多いだろうナ。道具や衣類は新品なんて必要ないから、知り合いから譲ってもらったり、リサイクルショップで買ったりと方法はある。子供たちに雪と、自然と戯れる機会を是非つくってやってほしい。スキー場を経営する人は実質本意でお金をかけずに遊べる場所として提供してほしい。


 大人が楽しまなくて子供達が楽しむわけが無い。若い親御さんたちは是非近くのスキー場で子供達と一緒に遊んでほしいですなア。ジ~ジは疲れてしまったけど・・・・




スポンサーサイト


信州の風景 | 23:55:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。