■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おでかけパスポート
 長野市から送られてきた「おでかけパスポート」なるものを使ってみた。去年のうちに送られてきていたが、古希を過ぎないと使ってはいけないというので遠慮していたのだ。ポカポカと清陽の春の一日、このパスポートを使って出かけた。

 「おでかけパスポート」というのは、余り使われていない庶民の足「バス」をもっと使ってもらって、不振にあえぐバス会社を救い、混雑する道路の混雑を減らし、併せてCO2を減らそうという「老人の足」に使うのだ。どこまで行っても100円、だから戸隠へ避暑に往復200円で行って来れるという話しを聞いて内心、期待していたのだ。

 それが、どうだ。今年から一律運賃から距離制に変えるというのだ。つまりウチから長野駅まで200円で往復はできないのだ。がっくりしたが、それでもJRの今井駅まで歩いて行って電車で往復するのとほぼ同じ料金で、最寄のバス停
から行ってこれれば楽チンに変わりは無い。

H270326バスおでかけパスポート

 昔のようにバスの時間に合わせて出た。驚いたのはバス停で既に二人、待っていたことと乗車したら結構乗客もいたことだ。車で出かけて見かけたバスはガラガラで走っていたから、乗客はワシ一人だと思っていた。更に旧市街に近づくと老若男女も乗ってくる。長野駅に着いた時は20人くらいもいただろうか。

 高校に通っていた頃はバスが満員で通過されてしまったり、車掌さんがバスのドアを閉められずにデッキに両手で掴まってドアがわりになって動いたときもあった。その頃、ずっと田んぼだったところが全て建物が出来てしまったり、新しいバス停が二つも出来ていた。時代は変わったのだ。

 
 


スポンサーサイト
信州の風景 | 17:35:05 | Trackback(0) | Comments(0)
早春の物見遊山
 朝からしっとりと雨が夕方まで降り続いた。剪定した枝の片付けも第1回目の消毒も終わって、摘蕾を始めたところだが目下は仕事を追いかけている状態だから、この雨降りは大歓迎だ。

H270318小梅開花 小梅は寒いうちはひとつ、またひとつと少しずつ咲くが、こういう暖かさだと一気に蕾が膨らんで、明日はもう三分咲きくらいになるだろうか。

H270318ふきのとう 春の先駆けの代名詞のように言われるが、フキノトウは少し日当たりが良ければ暮れのうちから咲き始める。それでもいまどきはいっぱい咲いて、しかも太い。早いほうが苦味も強いように思えて、フキミソは大好物。酒がガンガン進むのだ。

H270318岩鼻公園から

 一昨日は所要で上田へ行った。千曲川に沿って上流へ遡っていくと坂城から上田に入る直前に「岩鼻」というところがある。両側から山が迫ってきたところが、千曲川のところは人為的に山を削ったように見えるところだ。ここを何回通っても「不思議だなあ」と思っている。

 気をつけて右岸の絶壁の上をみると東屋がある。道の駅で聞いたところ、岩鼻公園といってそこまで車ででも行けるという。早速行って見たが、実に結構な景色が眺められた。写真は上田市方向をみたところだ。反対を向けば千曲川下流を戸倉上山田温泉まで見える。

 春霞で(花粉ではないと思うが)かすむ遠景は、早春の雰囲気をぷんぷんさせて、命を延ぶる景色だった。少しまえに安曇野までドライブして、間近く見る北アルプスは天っ辺のほうは小雪も舞っているのか霞んでいた。ほんの数日のあいだで冬から春の景色を楽しんだ。結構な時期だ。




信州の風景 | 22:38:42 | Trackback(0) | Comments(0)
第10回川中島マンドリンクラブ演奏会
 川中島マンドリンクラブの発表会、出演メンバーは26人、殆ど女性(オトコはだらしが無いなあ)。それが流石に女性のパワー、聴くほうは300人以上、立ち聞きが出るほどだ。メンバー一人当たり10人以上の集客力、すごいなあ。

 曲目は

 第一部    千曲川
          いつでも何度でも
          宇宙戦艦ヤマト
          チキチキバンバン
          悲しき天使
          ソレンッアラ
          童謡集

 ゲスト演奏  アルバム「鳳凰」より 絆  北沢マロ

 第二部    ラテン特集 パーカッション 北沢マロ
          ラ・クンパルシータ
          マンボ黒い瞳
          ラテンメロデー

 第三部    久しき昔
          小さな木の実
          エンジェルコーラス
          マンドリン酒場の夜
          ダニューブ川の漣

 アンコール  いつでも夢を

 回を重ねるごとに腕が上っていると視た。やはり「継続は力なり」だな。





信州川中島の風景 | 19:15:37 | Trackback(0) | Comments(0)
信州ベンチャーサミット2015
 信州ベンチャーサミット2015は昨年3月に続いて2回目だそうだが、昨日信州大学繊維学部であった。「集まれ! 熱い思いと起業家魂」というキャッチフレーズに引かれて、ワシのことではないな?と思いながらも聴きに云って来た。

 だいたい、サミットというのに参加したことがないので、どんなふうに進むのか判らなかったが、いやはや大したモンだと大いに感激したというもんだ。多分ワシが最年長か知らん、それでも若い人たちの熱い思いを感じたということは若いところもあるんだな。

 参考までにそのプログラムを紹介しよう。

  ゲストスピーチ①  「LANCERSの挑戦~時間と場所にとらわれない新しい働き方の創出」
            ②  「エランの飛躍~創業から上場に至るまでの軌跡~」

     ・・・・・ いずれも苦境の中から新しい発想とスタート時の苦労を乗り越えて今に至った人たちだ。

  HanaLab.スピーチ

     ・・・・・ これはベンチャーのサポートをする団体がどういう考え方で活動しているか、という話し。

  主催者スピーチ 

     ・・・・・ 長野県知事 阿部守一さんが小布施での仕事をこなして駆けつけた。何でも長野県は起業が全国と比べると
          少ないらしく、長野県の良いところを三つあげて是非がなってくれと激励した。

  5分ピッチ

     ・・・・・ 起業している(起業したい)39人のベンチャーが四つの会場に分かれて、持ち時間5分でやっていること(やり
          たいこと)への熱い思いを伝えるもの。人の繋がりを探し、資金や活動のサポートを求めている。ワシが金持
          ちなら全員に必要な資金を提供したいと思ったぞ。県内のカネと暇がある人はぜひ来年、このサミットに参加
          して欲しいモンだ。興味のあるテーマが探して四つの会場をうろうろしたが、進行が少々ばらついてちゃんと
          聞けなかったのが心残り、来年はきっと改善してくれるだろう。

  分科会   「アグリビジネス」
           「ものづくり」
          「ニュービジネス」
          「企業家教育」

     ・・・・・ それぞれの会場ではファシリテータとパネリストがテーマに基づいて進行させてようだが、残念ながらワシは
          次の予定があったので途中退席!

 始まったのが12時半、上田までの時間見積りを間違えてしまったので昼飯を食べず終いになったが、少しも腹が減ったなんて思う暇も無かったほど。良かったぞ。







未分類 | 19:15:45 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。