■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
多様性について
 近くに温泉がある。知ってはいたが行って見たことはなかった。松代温泉と同じ泉質だが、湯音はぬるめだという。風呂も食べ物も熱いのはダメという孫のためにこの温泉に連れて行った。湧き出している温泉は40度くらいか、飲用にカップがあったので舐めてみたら、しょっぱいこと、しょっぱいと。ぬるめだからじっと浸かっていたら、温まることこの上ない。孫も喜んで温泉を楽しんだ。

 温泉は大満足だが、近頃の日帰り温泉や普通の温泉旅館に狎れた人にとっては使い難いかも! 温泉経営としては非常にユニークなところである。そういうことを知って、理解した上で使えばいい温泉だ。何事にも多様性が必要だというワシの信念からみりと、この温泉のユニークさは非常に新鮮である。

 先日の総選挙の投票率は最低だったという。回を追うごとに投票率が下がってくること自体、非常に奇異に感じるのはワシだけか? ワシのブログは政治的な匂いはできるだけ出さないようにやってきた。今回の結果を見て、多様性という観点から黙ってはいられなくなった。与党も野党も似たり寄ったりのことを言っているし、政治家は「上に習え」というか、「長いものには巻かれろ」なのか、兎に角ユニークな発言がない。政治家がこうなら、実業家も会社員も同じだ。情けない世の中になってきたもんだ。

 金太郎飴のような人間ばかり、人の気持ちを察することが苦手な人間ばかりの世の中は弱っていくことな間違いない。いろいろな考え方、主義主張のあることを認める社会がこれから世界で生き延びるのに必要なことではないか。

 大上段に振り被って書き始めたが、何だか意味不明だな。自分の行動と矛盾しているところもいっぱい有りそうだ。マア許してたもれ!!



スポンサーサイト
「考えるワシ」の独り言 | 21:24:26 | Trackback(0) | Comments(0)
師走は寒々として
H261213権堂の雪
このところ、胃袋が重たく下痢もしている。それも良くなったなあ、と思うとぶり返す。カミサンも同じ状態だ。夫婦そろってこんな状態では暮れの準備はどうなるか・・・・・? それでもどうしてもサボれない世間の義理で、高校同期会の忘年会へ行ってきた。飲み食いができるほどではないから、会費を払ってから、365日日曜日のはずなのにどうしてこんな時期に忘年会をするのかと、悪態をついて帰ってきた。かっては酔客や嬌声で賑わった権堂も今はひっそり。降る雪だけはそれを帳消しにするように降りしきっていた。

H261214見慣れたお寺の景色は今
 昨夜の雪は川中島では大したことはなかった。真ん中に大松があれば見慣れた景色のはずだが、今年は切り倒してなくなってしまったので寒々とした景色になった。

 衆議院議員選挙日。大雪だったら投票に行くのは大変だろうが、大したことが無かったので家族を引き連れて(総勢3人だが)行って来た。事前調査でもう大勢は決まっているとか、寒々とした投票所だ。  祈る! 暖かい政治を!



信州川中島の風景 | 17:21:25 | Trackback(0) | Comments(0)
リンゴの食べ方
H261204育穂のリンゴ食べ方 ネズミが食べたリンゴを子供が弄んでいる場面ではない。孫にリンゴをひとつあげたら(母親に剝いてやってネ)、リンゴをはなさない。自分が食べるんだと主張する。

 まあ、いいか。リンゴの大きさと皮の硬さ(最近、皮ごとリンゴを食べる場面を見たことが無いので)で直ぐ音を上げるだろうと見ていた。かぶりついたのは良いとしても、これでは皮だけ食べることになりそうだ!

 先ず赤道?に沿って一回り食べた。結構、歯が立つんだねえ、立派な溝が赤道に掘れた。大人の常識には無い食べ方に驚く。赤道からそれても食べていくのが、顔に似合わず幅が広い溝なので又びっくりである。

 暫らく孫と外遊びして帰ってきた。そこで彼は半分しかのこっていない自分のリンゴをみつけたというもんだ。それで怒ること、怒ること! ひっくり返って泣き叫ぶ。見つけなければ忘れてそのままで終わったんだろうか? 母親が半分に切って食べようとするところだったんだな。

 母親が平謝りに謝って、そうやく許してもらったようだ。この執念!にまた驚く。リンゴひとつで3回も驚いた一日であった。



「考えるワシ」の独り言 | 22:05:56 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。