■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
田植えの時期
H260525公民館組対抗ゲートボール大会

 御厨区には15の自治会がある。公民館が主催して、毎年この時期に対抗球技大会をやっている。軟式野球は犀川河川敷のグランド、ソフトバレーボールは昭和小学校の体育館、ゲートボールは御厨公園のグランドでやる。だいたい野球は壮年、ソフトバレーは女性、ゲートボールは年配者向け? だいたいそういう顔ぶれが集まる。ゲートボールの開会式は年配者向けにか、比較的若い年配者だっている。

H260525田植の準備

 御厨公園の周りの田んぼでは田植えの準備が始まっている。耕運して、肥料を撒いて水をまわす。まあ、それまでに苗床を準備して苗を育てておくんだけど。もう一週間か十日もすると、この田んぼが一面水がまわり稲が植えられる。

H260525農協のツバメの巣で

 そして水田の上をツバメがすいすい飛ぶ景色が見られる。農協の軒下にもうツバメが子育てを始めている。難しそうな顔をして母ドリがえさを運んでくるのを待っている。それまではこうやって神妙にしている。母ドリが帰ってくるとギャーギャー鳴きわめくので、かなり内弁慶なんだナ。

H260525農協のツバメの巣の下

 巣の下はフン公害だ。でも誰も咎めだてするひとはいないようだ。下に新聞紙を敷いて掃除しやすくするなんて、家主の人柄が偲ばれる。



スポンサーサイト
信州川中島の風景 | 09:03:02 | Trackback(0) | Comments(0)
記録更新 ヒーロ発電所5月稼働状況
 またまた記録更新!!
 5月度(4月14日~5月15日32日間)の太陽光発電量は4月度を抜いて、17.9KWh/日と記録更新した。

(単位はKWh)
期間       使用電力量          受給電力量     受給電力量(1日平均)
       `12   `13   `14     `12   `13   `14    `13   `14    
4月分   284   291   294     349   350  536     -   17.3
5月分   211   313   194     405   396  572    11.6  17.9 
6月分   159   196          427   414
7月分   164   179          412   342
8月分   204   219          453   482         14.6
9月分   208   217          475   401         13.4
10月分   184   257          382   466         14.6
11月分   216   275          324   269         8.7
12月分   333   295           238   291         10.4     
1月分    592   735           212    213         6.1    
2月分   476   581          216   198         5.8
3月分   419   398          270   186         7.4

 But だ、この期間は超多忙だった。お天気が良いから発電量が多い、これは当たり前。何故Butかというと、雨が降らない、つまり受粉に続いて幼果になるころは雨が必要なのだ。それでなくても乾燥する今頃は定期的な潅水が必要なのに・・・・・

 というわけで用水を汲み上げてポンプで水遣りをするわけだが、園全体に水遣りするのにスプリンクラーをある時間をおいてじゅんぐりに動かさなければならない。他の仕事をおっぽり出してスプリンクラーを眺めていることになる。更におまけがある。遅霜が出る/出そうというときは夕方更に潅水をしてやる。これは去年、経験した人から聞いて始めたことだ。

 そういえば去年、ビニールホースを買ってきて、潅水を手抜きする仕掛けを試作した。あれは上手く動かなくて、そのまま放り出しておいたが、再挑戦が必要だ。何しろ6月の入梅までは良いモモを作るのに定期的な潅水をする必要があるからナ。



信州川中島の風景 | 21:49:42 | Trackback(0) | Comments(0)
5月6日訂正  カッコー → ウグイス
 昨日のブログでひどい間違いをしてしまった。カッコーが4月の初めから鳴くわけがありません。これはウグイスの間違いでした。今朝、鳴き声を聞いて気がつきました。 

 しかしひどい間違いですなあ! カッコーが怒るだろうか、「ワタシャあんなややこしい鳴き方はしません。ワタシの声はもっと明朗なんですぜ」と。





「考えるワシ」の独り言 | 22:24:16 | Trackback(0) | Comments(0)
不安
 5月の声を聞いた途端に周りが緑色に代わった。サクラが咲いたわ、それっ散ったわ、ホタルイカだっ、それっ雨が降らないから潅水だわ、などと騒ぎまわっているうちに景色がどんどん変わっているのだ。


H260506カイドウの桜川

 サクラは既に終わり、我が家のカイドウもいよいよ散り際になった。愛でている暇も無かったが、風呂池を見たら花びらが水面に敷いたようになっている。拐わかすされたむすめ桜子を探しに桜川にきた母親はこんな景色を眺めたんかしら? これがモミジだったら龍田川を渡ろうとした僧の眺めた景色になるんだろうか! フム、謡曲を習っているおかげでこんなことを楽しめるようになるわけだ>

H260506リンゴの摘果


 4月の初めにカッコウが鳴いているのを聞いても普通はすぐ山へ帰ってしまうのが、今年は未だ賑やかに「カッコウ、カッコウ」と鳴いている。空気が冷たいので山へ帰るのは未だ早いと思っているのだろうか。この空気の冷たさのおかげでワシはエヘンムシに悩まされているのだが・・・・・  去年は7日が手がかじかむくらい冷たかった。今年は冷夏になるという予報?予想?があるという。


 先日の新聞に「全国でニホンミツバチの減少が問題になっている」という記事が出ていた。農業生物資源研究所(茨城県つくば市)でニホンミツバチ20匹中19匹にアカリンダニが寄生しているのを確認したという。このアカリンダニに感染すると巣箱に帰らないで徘徊してしまうんだと。ある人は巣箱30箱も飼っていたのが、今は1箱しかいないんだそうだ。去年の今頃、順調にハチ数が増えていた我が家のニホンミツバチが、いつの間にか居なくなっていたのはこれか知らん。


 なんか、ワシのあたまン中にも最近アカリンダニが増殖しているような気がする! 日本中の老人がアカリンダニ感染していないか検査する必要があるンじゃないのか。





「考えるワシ」の独り言 | 23:32:40 | Trackback(0) | Comments(1)
リベンジならず
 久し振りに糸魚川へホタルイカ掬いに行った。月は新月、満潮は午前3時頃と絶好の条件だ。天気予報は曇りのち雨だが、降り出す前にクーラーを満杯にしてしまえば問題ない。


 きっと大勢の人がホタルイカ掬いに繰り出すだろうから場所取りをしなけりゃ、と昼飯を急いでかっ込んで出掛けた。夜まではカレイかアジか、余り釣れても困るからとエサやコマセを少なめに買ったというもんだ。昔、掬った堤防へ来て見ると未だライバル共は一人も来ていない。少し風があってウネっているので濁りもあるが、大漁の予感!で苦にならない。


 しかし小魚の姿も見えないし、あたりも全く無し。アジ狙いに変えて潮があげ始めたころに大小のアジがバタバタと来たがそれもすぐ釣れなくなってしまった。温かい風、冷たい風が交互に激しく変わり寒い。生暖かい風でもずっと吹かれていると寒くなるもんだ。釣りを止め、ライトで水面を照らしてジッとホタルイカが姿を現すのを待つ。雨はぽつぽつと降ったり止んだり・・・・


 二時間経ち、三時間待ったが姿はまるで見えない。「これだけうねっていて濁りが出ていればホタルイカなんて来るワケないわナ」ととうとう諦めたのは午前0時頃。雨も結構降っているから時間の無駄かも、と内心では思いながらも未練がましく「漁港へ寄ってどうなっているか見て帰ろう」と道具をたたんだ。



H260430糸魚川漁港のホタルイカ


 アレ?、レレレ!  漁港だから波は無いし、濁りもない。ライトを照らして網を持っている人たちの間を見て回ると結構、ホタルイカが居るではないか!!!!  この程度だは湧いているというんじゃないんだそうで、家族で食べる分くらいは掬っている。発電機なんぞは持っていないし、第一ワシらが参入する場所も無し。指をくわえて見ているしかない。


 富山では発電機なんて使わないって言っていたのに、こちらは皆発電機持参だ。場所によって掬い方がまるで違うんだナアとぼやきながら帰宅。口惜しかったなあ、でも発電機に設備投資する余裕は無いし。眠たかったなあ。




趣味・道楽、そしておとこの遊び | 13:22:15 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。