■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おでかけパスポート
 長野市から送られてきた「おでかけパスポート」なるものを使ってみた。去年のうちに送られてきていたが、古希を過ぎないと使ってはいけないというので遠慮していたのだ。ポカポカと清陽の春の一日、このパスポートを使って出かけた。

 「おでかけパスポート」というのは、余り使われていない庶民の足「バス」をもっと使ってもらって、不振にあえぐバス会社を救い、混雑する道路の混雑を減らし、併せてCO2を減らそうという「老人の足」に使うのだ。どこまで行っても100円、だから戸隠へ避暑に往復200円で行って来れるという話しを聞いて内心、期待していたのだ。

 それが、どうだ。今年から一律運賃から距離制に変えるというのだ。つまりウチから長野駅まで200円で往復はできないのだ。がっくりしたが、それでもJRの今井駅まで歩いて行って電車で往復するのとほぼ同じ料金で、最寄のバス停
から行ってこれれば楽チンに変わりは無い。

H270326バスおでかけパスポート

 昔のようにバスの時間に合わせて出た。驚いたのはバス停で既に二人、待っていたことと乗車したら結構乗客もいたことだ。車で出かけて見かけたバスはガラガラで走っていたから、乗客はワシ一人だと思っていた。更に旧市街に近づくと老若男女も乗ってくる。長野駅に着いた時は20人くらいもいただろうか。

 高校に通っていた頃はバスが満員で通過されてしまったり、車掌さんがバスのドアを閉められずにデッキに両手で掴まってドアがわりになって動いたときもあった。その頃、ずっと田んぼだったところが全て建物が出来てしまったり、新しいバス停が二つも出来ていた。時代は変わったのだ。

 
 


スポンサーサイト
信州の風景 | 17:35:05 | Trackback(0) | Comments(0)
早春の物見遊山
 朝からしっとりと雨が夕方まで降り続いた。剪定した枝の片付けも第1回目の消毒も終わって、摘蕾を始めたところだが目下は仕事を追いかけている状態だから、この雨降りは大歓迎だ。

H270318小梅開花 小梅は寒いうちはひとつ、またひとつと少しずつ咲くが、こういう暖かさだと一気に蕾が膨らんで、明日はもう三分咲きくらいになるだろうか。

H270318ふきのとう 春の先駆けの代名詞のように言われるが、フキノトウは少し日当たりが良ければ暮れのうちから咲き始める。それでもいまどきはいっぱい咲いて、しかも太い。早いほうが苦味も強いように思えて、フキミソは大好物。酒がガンガン進むのだ。

H270318岩鼻公園から

 一昨日は所要で上田へ行った。千曲川に沿って上流へ遡っていくと坂城から上田に入る直前に「岩鼻」というところがある。両側から山が迫ってきたところが、千曲川のところは人為的に山を削ったように見えるところだ。ここを何回通っても「不思議だなあ」と思っている。

 気をつけて右岸の絶壁の上をみると東屋がある。道の駅で聞いたところ、岩鼻公園といってそこまで車ででも行けるという。早速行って見たが、実に結構な景色が眺められた。写真は上田市方向をみたところだ。反対を向けば千曲川下流を戸倉上山田温泉まで見える。

 春霞で(花粉ではないと思うが)かすむ遠景は、早春の雰囲気をぷんぷんさせて、命を延ぶる景色だった。少しまえに安曇野までドライブして、間近く見る北アルプスは天っ辺のほうは小雪も舞っているのか霞んでいた。ほんの数日のあいだで冬から春の景色を楽しんだ。結構な時期だ。




信州の風景 | 22:38:42 | Trackback(0) | Comments(0)
恥ずかしながらのスキー行
 真っ青な空! すばらしい天気に恵まれ、気温も上って結構なスキー日和に、なった。最近はお天気オトコになったらしい。

 予てからやりたかったスキーに飯縄高原スキー場へいってきた。半世紀ぶりかと思ったが、出してきたウエアから十数年ぶりということになった。たった一日だけ白馬47へ行ったことを思い出した。あの時はお付はひとりだけだったが、今回は二人も従えてのスキー行。骨でも折ったら運転して帰れないので、代わりのドライバーと付き添いということだ。スキー暦は生まれてこの方、まだ10日に満たないという信州人にあるまじき経験だが、今となっては仕方あるまい。

 しかし、齢はとりたくないもんだ。スピード感覚がまるで合わない。すぐ腰が引けてしまってステンコロりんとなる。ボーゲンやるのにハの字に足を開いていられない。脚力が衰えてしまったらしくて(何回も)転んだら起き上れない。何回か滑降をして、少し慣れたら今度は見事な転び方をしてしまう。 顔に雪で擦り傷までつくってしまったオジイサンは余り見ないだろうなあ。

 救急車のお世話にならずに何とかかえりついた。周りには「もししゃべり方や歩き方が変だったらすぎ救急車を呼べ」と言っておいた。




信州の風景 | 22:34:53 | Trackback(0) | Comments(0)
夏休みだ
 夏休みの定番といえば「海水浴」「キャンプ」。ウチの孫たちの今年は「キャンプ」。去年チャレンジしたかったが見送って、一番上が3年生になったので挑戦だ。とはいえ、リーダーたるワシがキャンプしたのはウン十年前だから自信は全然ない。足りないものは車でコンビにへ行くか、管理センターで買うか借りるか。大まかな食事メニューと行動計画だけ立て、思いついたものを買い込んで、いざ出発。

H260811定番の焼肉

 初日のメニューは焼肉と焼きそば、中日朝は買い置きのパンと牛乳、昼は奥社までハイキングして奥社の蕎麦屋で、夜はカレーだ。最後の朝食はカレーの残り ・・・ なんという豪華メニュー!!
これまたウン十年前まで使っていた豆炭と消し炭、これは湿ってしまっていたので着火まで四苦八苦。二日目は管理センターで薪を買ってきたら、食事の準備なんて「実に簡単」だった。

H2608バンガローで

 バンガローなんて泊まるのは初めて、しかも電灯もない。持ってきた照明だけでは暗くて、怖がった孫は親父と一緒に二段ベッドの狭いところで眠る。シュラフはもぐるモンで掛けるもんじゃないぞ。

 二日目は予定になかった雨! 仕方なしに近くの日帰り温泉まで車を飛ばし、夕方まで風呂に入ったり、ごろ寝したり。ディナーのカレーライスは具だくさん過ぎた感はあるが、その分栄養バランスは最良! カセットガスコンロを持ってこなかったので冷めた残飯で朝食、飲み物は小川で冷やしたペットボトルだけというの反省材料。

H260813戸隠連山

 最終日は予定通りの好天気。ひんやり清々しい空気を胸いっぱいに吸って、今日で最後というのが哀しいなあ。すっきりと見えたこの峰は多分「蟻の門渡り」、ウン十年前は霧で周囲が見えない中で登ったところだ。

H260813奥社参拝

 少しは戸隠でキャンプしたという記憶を増やしたいから、途中で奥社まで歩いて往復。往復4キロ以上?ある坂道を幼稚園児は古木のエネルギーを9,999もらって何とか往復した。少しひ弱すぎるんじゃないか、コラ。おまけに中社にもお参りして、何をお願いしたやら。

信州の風景 | 12:17:07 | Trackback(0) | Comments(0)
夏休み
 お盆が近づいた今週末から夏休みに入るところが多いだろうと思う。働き好きの日本人はこういう時に一斉に休まないと、安心して休めない国民性のようだ。「バラバラに休まれたら仕事の効率があがらない」と考える向きもあるから、この際みんなで休んでしまうというのは結構なことではないか。 年中夏休みというワシにとってはどうでもよいことだが、子や孫が夏休みだといって帰省してくるとやっぱりそわそわと人混みの中へ出かけることになる。

 ワシの高校の同期が蕎麦屋なのに、須坂インターの近くにトレインギャラリーという店を開いているオトコがいる。小さい子供がいて模型の汽車や電車が好きなら一度見てみるのも悪くない。何しろ子供以上に模型の汽車や電車が好きな大人が、金に糸目をつけず、いたずらに時間を浪費した作品が所狭しと並べられている。並べてあるだけじゃなくて、実際に走らせることも、プログラムに沿って何編成も動いているのを見れる。その上、走るところが長野駅近辺に似せて作ったジオラマの中だ。

H260809トレインギャラリーで

 何を隠そう、このワシも子供の頃は模型の電車に魅せられた組だ。もっとも子供だからお金も暇もなくて、そのまま卒業してしまったが。たった一台の電車と一周だけのレールと変圧器だけだった。


 おたから鑑定団でも何で、もひとつ事に凝って収集するという習癖があるのはオトコが殆どだナ! カジノをつくって国もギャンブラーも一儲けできるようにしようという話が実現しそうな雰囲気だ。ワシはいっそのこと無人島に法律のない国を作ってそこにオトコ共を収容して好きなようにさせる、政は女性にやらせるようにしたらどうか、と常々思っているが・・・・





信州の風景 | 21:47:50 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。