■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イチジクの頃
 急に思い出して畑の隅にあるイチジクを見に行った。もうイチジクの時期にもなっているのだ。この木は以前にカミキリムシにやられて枯れてしまったが、その後また芽を吹き出して結構な木になっている。成長が早い木なんだナ。イチジクの独特の香りが漂って、熟した実が鳥に食べられている。この香りに引き寄せられたら食べるなという方が無理だ。

H260831イチジク鳥避け

 どっかに放り出しておいた破れネットを引っ張り出して掛けてやった。今日食べ頃の実を採りに行ったら、また鳥に食べられていた。ざっと掛けておいただけだから、風に吹かれて落ちてしまったらしい。食べに来たのはどうも鳩らしい。近頃やたらと作業をしているところでウロウロしていたから。

 鳩の浅知恵に負けてたまるか?と、外れて落ちないように、隙間から入られないように紐で縛っておいた。これで明日から美味いイチジクが食べられるというわけだが、ハテ? どうやって実を採るのかナ。



スポンサーサイト
趣味の園芸 | 18:48:11 | Trackback(0) | Comments(0)
151個のダンゴ
 すごいプレゼントが届いた。何と20キロの米袋十袋に入った米糠(こぬか)だ。「エエッ ・・・」と驚いてしまった。


 先日、IさんとTさんが二袋の米袋を前に話しをしていたので聞いたところ米糠だそうな。ボカシをつくろうと精米所を探してわずかばかりの米糠を手に入れたことがある。Iさんは「欲しければいくらでもあげるよ」というので少し欲しいと頼んでおいたのだ。届いたのがこの十袋もの米糠だ。


 ところが米糠はナマだからコクゾウムシが付いてしまうので早く処理しなければイカンのだ。それが十袋もあれば大変なことだ。ネットで調べてとりあえず米糠ダンゴをつくることにした。以前に庭木を燃やした灰が焼却炉に残っているのを知っているからだ。


 まず灰と米糠を同量で混ぜる。灰は袋で丁度半分くらいいしかないから使う米糠も全体の5%くらいしかない。全くぜいたくな悩みだ。これも昔、いたずらにセメントを捏ねて遊ぼうと買っておいた60センチ×100センチ×20センチくらいの平箱があったのでこれに入れて混ぜた。其処にダンゴに出来るくらいまで水を入れて捏ねる。適当なところで3センチくらいのダンゴにするというのだがこれがトテモ難しい。直径5、6センチのダンゴが151個できた。


 このダンゴをビニールの袋に入れて一ヶ月ほど経つと好い肥料が出来るんだそうな。今日の作業はここまで。出来栄えは一ヶ月後のお楽しみだ。ネットで米糠を使う方法の二番目は水でドロドロに溶いて除草剤として撒くんだそうな。薄いと腐敗してしまうらしい。


 庭を掃除して集めた落ち葉と鶏糞、油粕と混ぜて醗酵させるとこれまた好い堆肥ができるそうだ。当分のあいだ、いろいろな米糠の活用法をためさなきゃならない。それもムシが湧く前に使いきるということになると、こりゃ又ストレスになってしまいそうだ・・・・




趣味の園芸 | 23:26:51 | Trackback(0) | Comments(0)
勝負の行方は?
 刺し芽をしたボサ菊、気にはなっていたが定植しないで放っておいた。正確にいうと「水をくれ~」というまで放っておいて水遣りだけはしていた。それが目に見えて大きくなってきたので定植をしないとイケナイ。


 ようやく7種類26本の苗を定植した。それも雨が降る前に大急ぎだ。延び放題の雑草を本来ならある範囲できれいに抜いて、耕し石灰でも播いて10日くらいおいてやればいいのだがそれはやり過ぎだ。植える穴の大きさで草を取ってスコップで穴を掘って即に定植をした。菊が勝って見事に花を咲かせるか、はたまた雑草が勝って種を野に放つか。勝負の行方は如何?


 本来であれば写真を撮ってお目にかけるべきだが、写真を撮っている暇も無かったので明日にでも写真を撮って紹介しよう。兎に角、今日はイカン、夕べ飲み過ぎてしまったので。





趣味の園芸 | 23:02:00 | Trackback(0) | Comments(0)
アゲハチョウ
 先日、カミサンがアゲハチョウが飛んできて山椒の葉に卵を産み付けていたと言っていた。去年、アゲハチョウの幼虫に山椒が丸裸にされた。早く大きな木になって山椒の実を採りたいと思う。大きくなったら山椒の実がなるということは無さそう?だが山椒が大きくなったほうがたくさん実が採れるだろうと思う。


先日山菜を採りに行ったとき、山の中で小さい山椒を見つけて持ち帰って植えてある。雌の木であるかどうか確率50%であるが、雄雌二本になったと思って期待している。それなのに今年も丸裸にされたらカナワン。山椒の葉っぱを調べてアゲハチョウの卵を始末したい。



H240523アゲハチョウの卵 葉っぱの裏を丹念に見ていくと黄色い小さい卵が見つかる。小さいし結構固いのでつぶしにくい。


 しかし、だ。 葉っぱの全部を調べきれないし、見落としだってあるだろう。その上、去年丸裸になったのにこうやってまた葉が茂っているから山椒って強い木なんだと思う。アゲハチョウもヒラヒラと飛んでいるのは可愛いし、平和だなあって思うので見落としのあったほうが良さそうだ。マア、適当にしておこう。





趣味の園芸 | 17:33:48 | Trackback(0) | Comments(0)
アイリス
 独  好い陽気になりやしたなあ。

 日  こうなると忙しくてしょうねえなあ。

 独  今、何をやってんだや。

 日  モモとリンゴの摘果で飛んで回ってるわい。

 独  遊んでる暇もねえなあ。

 日  こうなると一雨欲しいわなあ。

 独  ワシは晴れてるほうが好いなあ。

 日  一雨もらってすっきりとしてえんだが。

 独  おめさんはウエットだからなあ。

 日  ジャーマンは何時も晴れてんだかや。

 独  まあ雨降るときもあんだが。杜若ってなんて読むんだや。

 日  カタカナで言うわけにゃあいかねえなあ。これは「かきつばた」って読むんだで。

 独  日本語は難しくていけなあなあ。

 日  つまらねえ話ばっかやってても面白くねえから仕事やれや。



H240520杜若   H240520ジャーマンアイリス
   杜若                        ジャーマンアイリス





趣味の園芸 | 21:35:51 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。